PROFILE

株式会社フリード
取締役会長 鈴木孝昌

私は22歳からクルマ業界に携わり、28歳までトヨタディラーでセールスをしていました。

その後10年間は中古車専業店に勤め、ここで企画・仕入れ・販売・経理を始めとした実務を学び38歳で独立しました。世間から見ればやや遅い船出だと思います。

その後、さまざまな車種を販売し、インターネットの普及と共にネットを活用した販売戦略で全国販売が可能となりました。

これからもお客様の期待に応えるべく、厳しい品質基準のもと、高年式・高品質のクルマを販売していきます。

FREED 採用情報

STAFF BLOG

株式会社フリード公式(Freed Inc.)Facebookページ

2016.11.18 Friday

紅葉見物

 

先日、紅葉を見に行きました。

 

 

午前中の天気が悪く、

昼過ぎからの出発でした。

 

 

向かったのは、

いつも走っている奥矢作です。

 

 

初期ブラックに乗って行きました。

 

 

久々に乗った初期ブラックですが、

とても好調でした。

 

私のバイクをメンテナンスしてくれる

スーパレレレさんのお蔭だと感じ、

いつも感謝しています。

 

 

山に行くと気温が下がります。

 

 

奥矢作湖の周遊コースを走りました。

 

 

渇水している

というまでではありませんが、

ダムの水位は低めでした。

 

これから寒くなるので、

寒さに負けてしまう気がします。

 

たぶんバイクに乗る機会が少なくなりそうです。

 

100%自己満足ですが、

GT750の排気音は

いつ聞いてもしびれます。

 

 

 

 


2016.10.23 Sunday

2016年GTクラブ東海ツーリング(4)

 

2日目の目的地、

「モーターカフェ・ドリーム」さんへ到着しました。

 

 

相変わらず古いバイクがたくさんありました。

 

 

訪れるたびに

バイクの数は増えています。

 

 

 

地元で前日に開催された旧車イベントに

「マッハ」を3台出品されたそうです。

 

 

以前から持っておられるGT750初期モデルです。

 

 

GT750は、

新たに3型と思われるものが入庫していました。

 

連結マフラーになっていますが、

ヘッドは一枚になっており、

国内物の3型ならば2枚ヘッドです。

 

リキッドクールドのエンブレム跡があるので、

おそらくエンジンは4型、5型のものだと思われます。

 

 

車体番号から推察すると3型になりますが、

バイクに車検証がないとのことなので

何とも言えません。

 

 

帰りは国道151号線を走り、

売木から茶臼山を走りました。

 

天気が良く、

とても楽しいツーリングになりました。

 

単独ツーリングとは違う

格別な楽しさがありました。

 

来年は、

さらに良いコースを組み立て、

皆さんに参加してもらいたいと

願っています。

 

 

 

 

 

 


2016.10.22 Saturday

2016年GTクラブ東海ツーリング(3)

 

 翌日、クラブの会長が出発を見送ってくれました。

 

 

メンバーで記念写真の撮影です。

 

 

地元のツーリングはスーパーレレレさんと

2台で走ることが多いので、

愛知で

これだけたくさんのGTが揃うことはありません。

 

 

2日目、最初の休憩は稲武にある道の駅です。

 

 

この日も天気に恵まれたこともあり、

バイクがいっぱいでした。

 

 

ここから国道153号線を飯田方面へ走りました。

 

 

2度目の休憩をした道の駅「信州平谷」です。

 

 

新旧フェアレディZのオフ会が開催されていました。

 

今日も読んで頂き、ありがとうございます。

これ以降のブログは、後日アップさせて頂きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2016.10.21 Friday

2016年GTクラブ東海ツーリング(2)

 

昼食後、最初の休憩をした「矢作ダム」です。

 

 

地元のライダーが数多く集まる場所です。

 

 

天気に恵まれ、最高の秋晴れでした。

 

 

昼食後、最初の休憩となりました。

 

 

午後、2度目の休憩をした「旭高原元気村」です。

 

 

茶臼山から「ガンマ250」で参加してくれた方が

おられました。

 

 

アップダウンとカーブの多い「加茂農道」を走ってから

最後の休憩をした「しもやまの里」です。

 

 

休憩をするたびに「GT談議」に花が咲きます。

 

 

この場所で「ガンマ」の方とお別れしました。

 

 

泊りで開催されるツーリングの楽しみは、

夜の宴会です。

 

 

宴会は

今まで開催された「東海ツーリング」

の中で一盛り上がりました。

 

健康を保ち、

来年も開催したいと願っています。

 

今日も読んで頂き、ありがとうございます

これ以降のブログは、後日アップさせて頂きます。

 

 

 

 

 


2016.10.20 Thursday

2016年GTクラブ東海ツーリング(1)

 

先週、

毎年恒例の「GTクラブ東海ツーリング」が開催されました。

 

 

集合場所は新東名、新城ICを出たところにある

道の駅「もっくる新城」です。

 

 

私を含め、県内のメンバーが4名、

その他の皆さんは遠方から参加してくれました。

 

ほとんどの方は関東方面からの参加です。

 

 

GTの型と年式はまちまちです。

 

 

最初の休憩をした「八雲園」です。

 

 

この日は天候に恵まれ、

楽しいツーリングとなりました。

 

 

国道257号線を北上し、

茶臼山へ向かいました。

 

 

予定より早く茶臼山頂上に到着しました。

 

 

天気が良かったこともあり、

ライダーが頂上にはたくさんいました。

 

 

GTが

これだけたくさん揃うと壮観です。

 

 

全体的にみると

B1が多かったと思います。

 

今日も読んで頂き、ありがとうございました。

これ以降のブログは、後日アップさせて頂きます。

 

 

 

 

 


2016.10.19 Wednesday

モーターカフェ・ドリーム(2)

 

GT750と同じ2サイクル3気筒の「マッハ750」ですが、

GTが水冷なのに対し「マッハ750」は空冷になります。

 

 

ステアリングダンパーが付いていました。

 

 

70年代当時のバイクは、

どれも造りが粗くなっているようです。

 

 

 

キャブ付近の取り回しは

GTに似ています。

 

GT750同様、エンジン側のインシュレーターは

ボルト留めになっています。

 

 

全体的な錆は少なく、

程度は良好です。

 

 

「マッハ750」のフロントは

シングルディスクブレーキになっています。

 

 

70年位からのバイクは、

メーターがライダー側に傾いており

見易くなっています。

 

この後、試乗させてもらいました。

 

GTより音と振動はありますが、

強烈に走ります。

 

低速、中速のトルク感があり、

素晴らしい加速でした。

 

ジェントルなGTに対して

荒削りな印象を受けましたが、

これがマッハの魅力だと思いました。

 

 

「マッハ250」もあり、

店のオーナーが整備しておられました。

 

 

新入庫のバイクです。

 

ハスラーとバンバンです。

 

 

ナナハンクラスで一番人気の

「カワサキZ2」が入庫していました。

フロントがダブルディスクになっています。

 

 

ヤマハの「DT125」です。

 

 

車種、排気量を問わず、

収容しきれないほどのバイクがありました。

 

 

古いバイクが好きな方に、

ぜひともお勧めしたいスポットです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2016.10.17 Monday

モーターカフェ・ドリーム(1)

 

 先日、天候に恵まれGTクラブのツーリングは

無事終了しました。

 

その前に、下見したレポートになります。

 

元気村へ北側から上がる道は

東方面から来ると標識がありません。

 

 

奥に見えるダムは、「矢作第2ダム」です。

 

 

矢作第一ダムに行ってみました。

 

 

その後、ツーリングで走る道を反対方向から走ってみました。

 

 

ところどころにきれいな小川がある道です。

 

 

長野県の平谷にある蕎麦屋「あみの」さんへ行ってみました。

 

常連なので、店の人と話すことが楽しみになっています。

 

薄味ですが、素朴な中に味がしみ込んでいる蕎麦です。

ぜひとも蕎麦通にお勧めしたいお店です。

 

 

国道153号線沿いにある道の駅、「信州平谷」で休憩をしました。

 

この日はどんよりとした天気だったこともあり、

長野の山はとても寒かったです。

 

 

平日でしたが、数名のライダーがいました。

 

 

店主が、

乗って一番楽しいバイクだと言っておられる「マッハ750」です。

国内ものですが、

国内仕様にはないリヤフェンダーが付いています。

 

今日も読んで頂き、ありがとうございます。

これ以降のブログは、後日アップさせて頂きます。

 

 

 

 

 

 


2016.09.20 Tuesday

ツーリングあれこれ

 

 奥矢作町方面の山を走りました。

旧道にある昔のバス停です。

 

 

県道20号線などを利用し、

いろいろ走り回り、

国道153号線にある道の駅「信州平谷」へ着きました。

 

 

フランジのガスケットが緩んだようです。

 

 

違う道を走り、

旭高原元気村へ到着しました。

 

 

中央に見える建物は「展望台」です

 

 

平日だと

この場所を訪れる人は、

ほとんどいません。

 

 

別の日に、

スーパーレレレさんに修理してもらった

5型の修理が完了したので、

バイク交換を兼ねてツーリングへ行きました。

 

行先は定番の「矢作ダム」です。

 

 

久々に乗った初期ゴールドは、好調でした。

 

先ほどのブラックとは

フランジの形状が異なっていることが

お分かりになる思います。

 

 

この場所にGSX1100カタナに乗ってきた

方がおられました。

 

 

カタナも30年ほど経過しているバイクですが、

今でも根強い人気があります。

 

 

この後、3名ほどのライダーが来られました。

 

ヤマハが1台のみで、

すべてがスズキのバイクという

珍しい日になりました。

 

 

この後、足助のコンビニにより

ツーリングは終了となりました。

 

 

私のバイクは

すべてスーパーレレレさんに

面倒を見てもらっています。

 

お陰様ですべてのバイクが好調です。

 

感謝しても感謝しきれないと思っています。

 

 

 

 

 


2016.09.12 Monday

三勝屋 パーコー定食

 

岐阜県の八百津町に

昭和の雰囲気がある食堂があるというので

行ってみました。

 

 

うだつの町並みが残っていました。

 

 

江戸時代の雰囲気を残しています。

 

 

お目当ての店、「三勝屋」さんです。

 

時々、雑誌などに取り上げられているお店です。

 

 

このお店の名物は、「パーコー定食」です。

 

豚肉を唐揚げにしたものを

餃子風のタレにつけて食べます。

 

独特のおいしさがあり、

ぜひともお勧めしたい料理です。

 

 

帰りは、

近くにある「丸山ダム」を見学しました。

 

 

別の日ですが、

笹戸CC近くの山を走りました。

 

この山も「茶臼山」といいます。

 

 

最近、よく訪れる「旭高原元気村」です。

 

 

私が走るツーリングコースの定番になっている

「矢作ダム」です。

 

 

この場所も定番になっている「茶臼山頂上」です。

 

バイクで走る場合、

信号が少ないこと、景色が良いことなどで

コースを決めます。

 

まさに行き当たりばったりといった感じです。

 

 

 

 

 

 

 


2016.09.11 Sunday

くらがり渓谷

 

 クルマと異なり、

バイクに乗るときは、

行き先を考えないで走ることがあります。

 

この日は、そんな日でした。

 

昼食を食べようと

豊田市西広瀬町にある「広瀬やな」へ行ったのですが、

大変混んでおり、1時間待ちと言われてしまい

断念しました。

 

 

西三河山間部を走り、

くらがり渓谷へ向かいました。

 

 

場所的にいうと岡崎市になります。

 

 

http://homepage2.nifty.com/kuragari/index.html

 

本宮山県立自然公園のなかにあります。

 

 

駐車場の近くに

きれいな滝がありました。

 

 

はっきりしない天気だったこともあり、

訪れる人は少なめでした。

 

 

この後、道の駅「つくで手作り村」へ寄ってみました。

 

広いスペースが確保されている

バイク置き場にとまっているバイクは、

少なめでした。

 

 

国道301号線、県道35号線を走り、

途中から県道363号線を走りました。

 

 

時々、きれいな場所があり

写真に収めました。

 

 

三河湖にあるレストラン「三河路」さんは

イノシシを飼っています。

 

 

「ためよし」という名が付けられています。

 

木箱を好む習性があるようです。

 

 

三河湖周辺を走りました。

 

 

ボート乗り場は、ひっそりとしていました。

 

バイク用ナビを取り付けたこともあり、

最近は行動半径が広くなりました。

 

新たな道を発見することができるので、

また楽しみが増えました。

 

 

 

 

 


<< | 2/32PAGES | >>