PROFILE

株式会社フリード
取締役会長 鈴木孝昌

私は22歳からクルマ業界に携わり、28歳までトヨタディラーでセールスをしていました。

その後10年間は中古車専業店に勤め、ここで企画・仕入れ・販売・経理を始めとした実務を学び38歳で独立しました。世間から見ればやや遅い船出だと思います。

その後、さまざまな車種を販売し、インターネットの普及と共にネットを活用した販売戦略で全国販売が可能となりました。

これからもお客様の期待に応えるべく、厳しい品質基準のもと、高年式・高品質のクルマを販売していきます。

FREED 採用情報

STAFF BLOG

株式会社フリード公式(Freed Inc.)Facebookページ

2019.02.13 Wednesday

2018年冬 九州旅行(3)

 

広島県竹原市を見学した後、

九州へ向かう山陽道を走行中に

アクシデントが起こりました。

 

観光バスに追突されてしまい、

レクサスISのトランクが大きく凹みました。

 

事故処理その他で

4時間ほどロスしてしまいました。

 

相手の保険会社にレンタカーを手配してもらい、

旅行再開となりました。

 

当社は事故車を取り扱わず、

基準外の品質になってしまったこともあり、

このクルマは後日オークションで

処分しました。

 

 

 

山陽道の「美東SA」に飾ってあった、

おしゃれなクリスマスツリーです。

 

 

 

 

九州に入り、

最初の訪問地は大分県中津市にある

福沢諭吉旧宅です。

 

 

事故に遭った日が祝日ということで

乗用車のレンタカーが無く、

ベルファイヤーのレンタカーを借りました。

 

 

 

 

「福沢諭吉旧宅」は街の中心から

外れた場所にあります。

 

 

昔のままの状態に

手入れされて保存されています。

 

 

 

 

福沢諭吉といえば

一万円札が有名ですが、
訪れる人は教養の高そうな人ばかりでした。

 

 

旧宅周辺は

公園になっています。

 

 

 

 

少年の頃に諭吉が学んでいた土蔵です。

 

 

土蔵の2階に勉強をしている諭吉の

人形がありました。

 

 

 

旧宅の台所です。

 

 

 

 

隣接した場所に

「福沢諭吉記念館」があります。

 

 

慶應義塾大学の創始者でもあります。

 

 

貴重な資料が展示してありました。

 

 

 

 

有名な著書「学問のススメ」は、

実は共同著書だそうです。

 

 

 

 

2番目の目的地

湯布院へ向かいました。

 

途中休憩した

「由布岳PA」です。

 

レンタカーは

ベルファイヤーの2500CCです。

 

広島からここまで310キロほど走り、

燃費はリッター12・5キロになっています。

 

今日も読んで頂き、ありがとうございます。

これ以降のブログは後日アップさせて頂きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2019.02.08 Friday

2018年冬 九州旅行(2)

 

歴史建造物保存地区は

歩道が石畳になっており、

趣を感じさせてくれます。

 

 

保存地区は

全体の面積が広く、

歩きがいがあります。

 

 

坂の上にお寺がありました。

 

 

 

この建物は

明治時代の郵便局です。

 

当時と同じ郵便ポストは

投函することができるとのことです。

 

 

昭和30年代に

よく見た郵便ポストがありました。

 

 

 

街は時間が止まったかのように

のんびりしていました。

 

 

 

 

「ニッカウヰスキー」の創業者

竹鶴政孝と奥さんリタの銅像です。

 

 

歴史民俗資料館へ行ってみました。

 

 

 

ここにも「竹鶴政孝」の写真がありました。

 

 

 

 

 

 

県の史跡になっている

築300年ほど経っている住宅です。

 

 

 

 

この建物は

内部を見学することが出来ました。

 

 

 

 

 

 

「酒蔵交流館」があったので

少し覗いてみました。

 

 

 

地元の酒が試飲出来ます。

 

 

 

 

保存地区内は、

あまり曲がり角に特徴がないので、

どこを歩いているのか分からなくなる場合があります。

 

地図を片手に見学することをお勧めします。

 

 

狭い路地が残っています。

 

 

 

 

昼に近づくにつれて

観光客が増えてきました。

 

 

クルマをとめた

道の駅「たけはら」に戻りました。

 

竹原市は

古き時代を思わせる

良い街だと思います。

 

 

市営駐車場がありますが、

この場所にとめたほうが便利ということがあり、

道の駅の駐車場は

常時満車状態になっていました。

 

今日も読んで頂き、ありがとうございます。

これ以降のブログは後日アップさせて頂きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2019.02.07 Thursday

2018年冬 九州旅行(1)

 

昨年は

数回九州へ行きました。

 

最後の旅行をレポートしてみたいと思います。

 

よろしかったら読んでみて下さい。

 

最初に休憩をした

名阪道にある「大山田PA」です。

 

 

2度目は

昼食を兼ねて道の駅「針テラス」でとりました。

 

 

3度目の休憩は

阪神高速にある「京橋PA」です。

 

 

自宅を出て

名阪道、阪神高速、第2神明、

明石海峡大橋を渡り、

四国に入って

高松道にある「津田の松原SA」です。

 

 

使用したクルマは、

「レクサスIS200t Fスポーツ」です。

 

ターボ車ですが

思った以上に燃費が良く、

最初の宿泊地、四国高松までの燃費は

リッター15・7キロまで伸びました。

 

 

翌日は

最近注目を浴びている観光地である

広島県竹原市へ行きました。

 

 

昔の映画やドラマのロケ地として

有名な場所です。

 

 

昭和初期を思わせる

素朴な店が並んでいました。

 

 

平日の早朝ということもあり、

観光客は少なめでした。

 

 

道の駅で観光地図をもらい

案内に従って散策しました。

 

 

 

 

素朴な店がたくさんあります。

 

 

 

 

街の建物すべてではありませんが、

重要伝統的建造物保存地区に指定されています。

 

 

 

 

「ニッカウヰスキー」創業者の生家です。

 

 

 

 

このあたりは

電柱が地中埋設されています。

 

 

醤油を売っているお店です。

 

今日も読んで頂き、ありがとうございます

これ以降のブログは後日アップさせて頂きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2019.02.06 Wednesday

苗木城(2)

 

 

本丸に井戸がありました。

 

高所にある井戸ですが、

水が枯れることはなかったそうです。

 

 

本丸の入り口にあった門跡です。

 

 

 

武器蔵の跡地です。

礎石がきれいに並んでいました。

 

 

本丸から

下に矢倉を見ることが出来ます。

 

 

 

当時は本丸の入り口にあった「玄関口門」は

絶えず閉ざされており、

お目付け役が管理していました。

 

 

天守閣跡から見ることが出来る
見事な景色です。

 

下に木曽川が流れています。

 

 

 

360度

中津川市街を眺めることが出来ます。

 

 

案内看板があり、

こちらは恵那山方面になります。

 

 

現在は

岩の上に木造の展望台が造られています。

 

 

当時の天守は3階建てになっており、

今ある展望台は当時の柱穴を利用して

建てられています。

 

 

 

 

陽が落ちてきたこともあり、

急いで矢倉方面へ向かいました。

 

当時の状態を残している「苗木城」は

自然のままにになっており、

手すりなどがありません。

 

小さな子供さんを伴っての見学は

危険だと思います。

 

 

案内看板が色褪せており、

「御朱印蔵跡」があった場所です。

 

 

 

二の丸と三の丸の境目にあった

「大門跡」です。

 

「苗木城」で一番大きな門でした。

 

 

最後に「大矢倉跡」を見学しました。

 

急な階段になっていました。

 

「苗木城」は昔のお城ですが、

あまり知名度がなく、

最近までトイレ施設がありませんでした。

 

売店などは無く、素朴な史跡ですが、

見学する価値は十分あると思います。

 

天守閣跡から見ることが出来る景色は

すばらしく、

パノラマで

周囲の山々を見渡すことが出来ます。

 

中央道「中津川IC」から

10分ほどなので、

お勧めしたい観光地です。

 

 

 

 

 

 

 


2019.02.04 Monday

苗木城(1)

 

岐阜県中津川市に

苗木城というお城があります。

 

 

中津川市の高台に位置し、

1553年築城された

かなり初期のお城です。

 

 

見学する道の入り口です。

 

 

 

この場所に

「足軽長屋」が建っていました。

 

 

CGで再現した

かつての「苗木城」です。

 

晋遊舎発行の日本の城ベストランキング100において、

苗木城跡が紹介され、

山城ベストランキング1位になっています。

 

 

夕日に包まれた

「苗木城」が見えてきました。

 

 

かつての天守閣跡は

展望台になっています。

 

 

石垣のある斜面をジグザグに

登ることになります。

 

 

天守閣の入り口です。

 

 

二の丸跡です。

 

 

天守の上がる坂には

数か所の門が残っています。

 

 

 

かつて、

ここには「城下門」があった場所です。

 

 

ここは「菱櫓門」があった場所です。

 

今日も読んで頂き、ありがとうございます。

これ以降のブログは後日アップさせて頂きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


<< | 2/316PAGES | >>