PROFILE

株式会社フリード
取締役会長 鈴木孝昌

私は22歳からクルマ業界に携わり、28歳までトヨタディラーでセールスをしていました。

その後10年間は中古車専業店に勤め、ここで企画・仕入れ・販売・経理を始めとした実務を学び38歳で独立しました。世間から見ればやや遅い船出だと思います。

その後、さまざまな車種を販売し、インターネットの普及と共にネットを活用した販売戦略で全国販売が可能となりました。

これからもお客様の期待に応えるべく、厳しい品質基準のもと、高年式・高品質のクルマを販売していきます。

FREED 採用情報

STAFF BLOG

株式会社フリード公式(Freed Inc.)Facebookページ

2019.04.12 Friday

中国地方旅行(1)

 

昨年末のことになりますが、

中国地方に旅行へ行きました。

 

最初の見学は

岡山県新見市にある鍾乳洞、「満奇洞(まきどう)」です。

 

 

説明を読むと

江戸時代中期に発見され、

歌人「与謝野鉄幹」と「与謝野晶子」夫妻が

「満奇洞」という名を付けたそうです。

 

 

 

奥行きは450メートルほどあり、

一番広い場所は幅が25メートルほどあります。

 

 

 

岡山県の天然記念物に指定されています。

 

 

内部はカラフルにライトアップされています。

 

 

歩道部分はコンクリートで

固められていました。

 

 

 

頭をぶつけそうになる

低い場所があります。

 

 

内部はいろいろな形に変化した鍾乳石があり、

見ごたえがありました。

 

 

「大黒柱」と名が付けられた鍾乳石です。

 

 

 

 

池のようになっている場所がありました。

 

 

橋が数か所あり、

幻想的な景観になっています。

 

 

 

この鍾乳石は「鬼の金棒」と言います。

 

 

 

天井がひだのように

ぶつぶつになっていました。

 

 

竜宮城を連想する橋がありました。

 

 

 

 

この場所は「奥の院」とよばれます。

 

 

ふと、

昔の田舎にあった飲み屋街のネオンを

思い出しました。

 

今日も読んで頂き、ありがとうございます。

これ以降のブログは後日アップさせて頂きます。

 

 

 

 

 

 

 

 


2019.04.11 Thursday

富山旅行(2)

 

翌日は

長野オリンピックで使われた

白馬スキージャンプ場へ行ってみました。

 

 

誰もいなく、

ひっそりとしていました。

 

 

オリンピックが開催された時の

熱気が嘘のようです。

 

 

振り返ってみれば、

長野オリンピックが開催されてから

21年が経過しています。

 

 

当時の状態が保たれています。

 

 

ジャンプ団体で優勝した時のメダルは

日本のオリンピックの歴史で

100個目の金メダルになるそうです。

 

 

ユニークな雪だるまがありました。

 

 

この後、いつも通らない道を走り

長野道を目指しました。

 

 

 

のどかな山里の

田園風景が広がっていました。

 

 

燃費を意識して走った

レクサスRX450hは、

リッター14・5キロ走りました。

 

782キロ走り、

燃料は4分の一ほど残っています。

 

2トンを大きく超えた車重のあるクルマなので、

まずまずの燃費ではないかと思います。

 

 

 

 

 

 


2019.04.10 Wednesday

富山旅行(1)

 

昨年末のことになりますが、

富山へ旅行に行きました。

 

東海環状道、東海北陸道を走り、

最初に休憩をした「瓢ガ岳PA」です。

 

美並ICの先にあるパーキングエリアです。

 

 

 

昼食は城端SAでとりました。

 

 

 

この場所はハイウェーオアシスになっており

レストランなどの施設があります。

 

 

 

下の国道からも

入ることが出来ます。

 

 

 

「桜ヶ池クアガーデン」というホテルがあり、

ホテルのレストランを利用しました。

 

 

今日の目的地は

富山市にある「富岩運河環水公園」です。

 

 

昔造られた運河です。

 

 

高さを調整する水門がありました。

 

 

 

 

運河にかかる

橋の左右は展望台になっています。

 

 

展望台からは

白山を見ることができます。

 

中央の建物は

「スターバックスコーヒー」です。

 

 

 

 

立山も見ることができました。

 

 

夏は

遊覧船に乗ることが出来ますが、

冬季は運航していません。

 

 

 

この建物は

「富山県美術館」です。

 

屋上が公園になっています。

 

 

富山県美術館のTマークは

盗作疑惑で変更になった

東京オリンピックのロゴに似ています。

 

 

寒い日でしたが

元気に子供が遊んでいました。

 

 

 

屋上に土が入れられており、

幼児用の遊具がたくさんありました。

 

 

おしゃれなシースルーエレベーターです。

 

当社の本社ビル新築時に

導入したかったのですが、

県の消防法の関係で

断念しました。

 

今日も読んで頂き、ありがとうございます

これ以降のブログは後日アップさせて頂きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2019.04.06 Saturday

冬の御岳(3)

 

御岳の帰りに

愛知県にある茶臼山高原に寄ってみました。

 

 

幻想的な景色が広がっていました。

 

 

冬の一時期のみに

見られる景色だと思います

 

 

奥に南アルプスが見えました。

 

 

 

冬に訪れる人は、ほとんどいません。

 

 

 

国定公園内にある場所です。

 

 

 

きれいな景色でしたが、

気温が低くて寒い日でした。

 

 

 

今回の旅行は、

この後、北海道へ行くための準備を兼ねていました。

 

高速道路を走らず

レクサスRX450hの燃費はリッター14・1キロでした。

燃料計を見ると、ガソリンは半分以上残っています。

 

気になる点といえば、

指定燃料がハイオクだということです。

 

この後しばらくしてから

北海道旅行記を書きます。

 

よろしければ読んでみて下さい。


2019.04.05 Friday

冬の御岳(2)

 

本丸の入り口に玄関がありました。

 

 

天守閣は

巨大なふたつの岩の上に建てられています。

 

 

この場所から

景色を360度見渡すことが出来ます。

 

 

たいへん眺めの良い場所です。

 

 

眼下に

中津川の街が見えます。

 

 

 

昔の人は

城の建設に適した良い場所を

見つけたものだと思いました。

 

 

 

 

木曽川を見ることが出来ます。

 

 

 

「苗木城」で

二階建て構造の一番大きな門があった場所です。

 

 

弓などの道具を収めていた倉庫です。

 

 

この場所にも門があったようです。

 

 

この後、国道41号線を北上し

飛騨小坂から御岳方面へ向かいました。

 

途中の県道にある大平展望台です。

 

12月にしては

雪は少なめでした。

 

 

いつも宿泊する「濁河温泉ロッジ」さんに宿泊しました。

 

朝起きると、

雪が少し積もっていました。

 

 

 

2年ほど前から閉鎖された

チャオ御岳スキー場です。

 

 

 

いつも立ち寄る

日和田高原の白樺がある道です。

 

 

雪が中途半端にあるより、

びっしり積もった圧雪路のほうが
走りやすいようです

 

 

ふもとまで下りてきましたが、

御岳には雲がかかっていました。

 

今日も読んで頂き、ありがとうございます。

これ以降のブログは後日アップさせて頂きます。

 

 

 

 

 

 

 

 


<< | 2/320PAGES | >>