PROFILE

株式会社フリード
取締役会長 鈴木孝昌

私は22歳からクルマ業界に携わり、28歳までトヨタディラーでセールスをしていました。

その後10年間は中古車専業店に勤め、ここで企画・仕入れ・販売・経理を始めとした実務を学び38歳で独立しました。世間から見ればやや遅い船出だと思います。

その後、さまざまな車種を販売し、インターネットの普及と共にネットを活用した販売戦略で全国販売が可能となりました。

これからもお客様の期待に応えるべく、厳しい品質基準のもと、高年式・高品質のクルマを販売していきます。

FREED 採用情報

STAFF BLOG

株式会社フリード公式(Freed Inc.)Facebookページ

2019.09.08 Sunday

GT750・5型で散歩

 

古いバイクは

適度に乗らないと調子が悪くなるようです。

 

ふらっと出かけてみました。

 

 

猿投グリンロードにある

「西広瀬PA」です。

 

自宅から20キロほど走ったところにあります。

 

 

初期モデルと異なり、

5型はフロントがダブルディスクなので

ブレーキが安定しています。

 

このバイクは、

購入して10年ほどになります。

 

3万2千キロほど乗りました。

 

 

この日は東三河を走りました。

 

 

一人の時は、

のんびり走っています。

 

 

豊田市の田舎にある神社です。

 

 

ツーリング中に神社を見つけると、

休憩がてら参拝しています。

 

 

田舎に2サイクルエンジンは、

あまり似合わないような気がしますが・・・・。

 

 

足助の「松井モータース」さんに寄ってみました。

 

 

ボディが樹脂で出来ている「ポルシェ94」で4」です。

 

 

FRPのフロントフェンダーに交換されていました。

 

 

ヘッドランプはリトラではなく、

固定式になっています。

 

 

預かりの「カタナ」を見つけました。

 

 

完全オリジナルの極上車でした。

 

 

錆びは見当たりません。

 

 

国内仕様の750です。

 

 

 

アルミの腐食は無く

とてもきれいな状態です。

 

 

カタナのマフラーは

黒メッキになっています。

 

 

マニホールドもきれいです。

 

 

かつて見た「カタナ750」で

一番きれいなバイクでした。

 

 

このお店の得意分野は、

空冷ポルシェの整備です。

 

 

整備技術があるお店なので、

いろいろな旧車の修理依頼があります。

 

 

しばらく雑談をさせてもらいました。

 

 

帰りにあった木造の公民館です。

 

帰りは猿投グリーンロードを使わず、

一般道で帰りました。

 

クルマと異なり、

バイクで出かける場合、

目的地を決めず走る場合が多くあります。

 

ある意味、乗ること自体が楽しみになっており、

独特のおもしろさがあるようです。

 

 

 

 

 

 

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック