PROFILE

株式会社フリード
取締役会長 鈴木孝昌

私は22歳からクルマ業界に携わり、28歳までトヨタディラーでセールスをしていました。

その後10年間は中古車専業店に勤め、ここで企画・仕入れ・販売・経理を始めとした実務を学び38歳で独立しました。世間から見ればやや遅い船出だと思います。

その後、さまざまな車種を販売し、インターネットの普及と共にネットを活用した販売戦略で全国販売が可能となりました。

これからもお客様の期待に応えるべく、厳しい品質基準のもと、高年式・高品質のクルマを販売していきます。

FREED 採用情報

STAFF BLOG

株式会社フリード公式(Freed Inc.)Facebookページ

2019.09.06 Friday

GTクラブ阿武隈ツーリング

 

少し前のことですが、

GTクラブのツーリングに参加しました。

 

 

自宅から集合場所まで

長距離ということもあり、

GTクラブのツーリングでしたが、

カタナ3型で参加しました。

 

集合場所は、

常磐道の「守谷SA」です。

 

 

ヤキンさんもT500で参加されていました。

 

 

久々に見る、

とてもきれいなGT550です。

 

 

オリジナル状態で

フルレストアされているようです。

 

 

GT380に比べると

エンジンが大きく、

センタープラグを外すのは面倒だと思われます。

 

メッキ部分は磨き込まれています。

 

 

マフラーの錆は見当たりません。

 

 

個人的に、

この初期タンクラインがGT550らしく、

GT550のモデルで一番好きなラインです。

 

 

フロントブレーキは、

ダブルドラム化されています。

 

 

変わった5型を見つけました。

 

 

普通の5型は

ラジエターキャップと燃料キャップの上に

大きな長方形のフタが付きますが、

このバイクにはありません。

 

 

サイドカバーはブラックの艶消しになっており、

この部分だけ見ると

海外のみで販売された6型になります。

 

 

ツーリングの楽しみといえば、

皆さんと走ることができ、

いろいろなGTを見れることです。

 

 

昼食をとった道の駅です。

 

 

 

 

いろいろなバイクがとまっていました。

 

 

慣れない土地なので

場所が定かではありませんが、

バイクを並べて記念写真を撮りました。

 

 

 

 

一番手前は

シーマさんのB1です。

 

 

メンバーと話が弾みました。

 

 

常磐道「友部SA」で解散となりました。

 

 

この後、圏央道、新東名を利用して

帰路に着きました。

 

 

最後の休憩は、

東名の「東郷PA」です。

 

ここから自宅は近いので、

無事に帰ってこれたことで

安心しました。

 

 

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック