PROFILE

株式会社フリード
取締役会長 鈴木孝昌

私は22歳からクルマ業界に携わり、28歳までトヨタディラーでセールスをしていました。

その後10年間は中古車専業店に勤め、ここで企画・仕入れ・販売・経理を始めとした実務を学び38歳で独立しました。世間から見ればやや遅い船出だと思います。

その後、さまざまな車種を販売し、インターネットの普及と共にネットを活用した販売戦略で全国販売が可能となりました。

これからもお客様の期待に応えるべく、厳しい品質基準のもと、高年式・高品質のクルマを販売していきます。

FREED 採用情報

STAFF BLOG

株式会社フリード公式(Freed Inc.)Facebookページ

2019.08.24 Saturday

カタナ車検と80'スズキバイクミーティング

 

当社、小牧サービスファクトリーで

カタナの車検を受けました。

 

 

天気が良かったので、瑞浪方面を走りました。

 

 

 

水車のある道の駅「おばあちゃん市山岡」です。

 

 

車検の前に

マフラーフランジボルトを脱着して磨きました。

 

 

こちらは左側です。

 

 

ついでにキャブも磨きました。

 

 

カタナ祁燭離┘鵐献鵑

ブラック半艶塗装なので、

磨いてもあまりきれいになりません。

 

 

後日、

箱根で開催された

「80年代スズキバイクミーティング」に行ってみました。

 

 

スズキ以外のバイクもたくさん来ていました。

 

 

カタナ祁燭鳩残鏨愀犬離丱ぅです。

 

 

ノーズのみ

カタナに交換してあるバイクです。

 

 

ウルフ90です。

 

 

きれいなガンマがたくさんありました。

 

 

初代カタナのデザイナー「ハンス・ムート」が

デザインしたバイクです。

 

しかし、

このバイクは人気が出ませんでした。

 

 

 

 

希少な250CC、4気筒エンジン

GS250FWです。

 

 

参加されている方のバイクは、

どれも程度が良いものばかりでした。

 

 

「カタナ愛好会」の呼びかけで

集まったカタナも、

たくさん参加されていました。

 

 

カタナプロショップ「ユニコーンジャパン」は

ブランドになっています。

 

 

ヨシムラタンクに交換しているカタナです。

 

 

この場所で

驚くほどきれいなカタナを見つけました。

 

 

オーナーに話を伺ったら、

ノンレストア車を購入して

磨いただけとのことでした。

 

とても価値の高いバイクだと思います。

 

記念に写真を撮らせてもらいました。

 

 

マフラーの錆は見当たりません。

 

 

キャブ周辺も新車同様です。

 

 

この日の箱根は

雨が降り出しそうな天気でした。

 

 

新東名を利用して帰路に着きました。

 

 

往復で400キロのツーリングでした。

 

途中で一度給油しましが、

カタナはリッター20キロほど走ってくれます。

 

GT750に比べて燃費が良いので助かりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック