PROFILE

株式会社フリード
取締役会長 鈴木孝昌

私は22歳からクルマ業界に携わり、28歳までトヨタディラーでセールスをしていました。

その後10年間は中古車専業店に勤め、ここで企画・仕入れ・販売・経理を始めとした実務を学び38歳で独立しました。世間から見ればやや遅い船出だと思います。

その後、さまざまな車種を販売し、インターネットの普及と共にネットを活用した販売戦略で全国販売が可能となりました。

これからもお客様の期待に応えるべく、厳しい品質基準のもと、高年式・高品質のクルマを販売していきます。

FREED 採用情報

STAFF BLOG

株式会社フリード公式(Freed Inc.)Facebookページ

2019.07.27 Saturday

祁織タナ車検

 

3台あるバイクは、

偶然にも今年が車検です。

 

軽自動車のツインも

「ツイン1号」が今年の9月に車検が来ます。

 

 

カタナのナンバーは、

希望ナンバーではありませんが

良い番号だと思います。

 

 

乗り出してから2年ほどになりますが、

8400キロほど走行しました。

 

 

「祁燭硫顱廚函屮丱ぅ王」のステッカーです。

 

 

カタナのエンジンは

ブラックの半艶塗装なので、

アルミ剝き出しのGTに比べると

手入れは楽だと思います。

 

 

ヘルメットにも「祁燭硫顱廚離好謄奪ーを張りました。%

100%自己満足の世界ですが・・・・。

 

 

カタナに乗るときは、

フルフェイスヘルメットにしています。

無地のものを選び、

好きなステッカーを張っています。

 

 

最近、カタナは新型が発売されました。

正直言ってカッコイイと思います。

 

しかし、自分にとっては

80年代バイクの「カタナ祁拭廚

スタイルが好きです。

 

 

車検が来るたびに感じますが、

自社に指定工場があると便利です。

 

 

 

 

クルマに合わせて

ホイールベースを調整できる「マルチテスター」です。

 

これでブレーキをテストすることが出来ます。

 

 

最新鋭のヘッドランプテスターです。

 

 

このバイクには必要ありませんが、

排気ガス測定装置です。

 

 

スタッフが変わり、

小牧サービスファクトリーは

活気が出ました。

 

 

帰りに、当社「トヨインター店」を訪問しました。

 

 

途中休憩した「東郷PA」です。

「トヨタインター店」には、

クルマよりバイクの方が

早く着いたように感じました。

 

バイクに乗ると運転する楽しさを感じます。

風を切る感覚が強く、

季節の移り変わりと

移動の楽しさがあるようです。

 

 

 

 

 

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック