PROFILE

株式会社フリード
取締役会長 鈴木孝昌

私は22歳からクルマ業界に携わり、28歳までトヨタディラーでセールスをしていました。

その後10年間は中古車専業店に勤め、ここで企画・仕入れ・販売・経理を始めとした実務を学び38歳で独立しました。世間から見ればやや遅い船出だと思います。

その後、さまざまな車種を販売し、インターネットの普及と共にネットを活用した販売戦略で全国販売が可能となりました。

これからもお客様の期待に応えるべく、厳しい品質基準のもと、高年式・高品質のクルマを販売していきます。

FREED 採用情報

STAFF BLOG

株式会社フリード公式(Freed Inc.)Facebookページ

2019.07.22 Monday

ふらっとGT750・5型に乗りました

 

最近、GT750の話題が少なくなっていますが、

飽きた訳ではありません。

 

むしろ以前より愛着が増しており、

私が生きている以上、手放すことはありません。

 

 

2シーズンほど前に転倒し、

バックミラー左を交換しました。

 

 

バックミラーは数種類あるようで、
ミラー取り付け部の傾斜角度が微妙に異なっています。

 

 

私にとってGT750の魅力といえば、

スタイル、トルクのあるエンジン、独特の排気音です。

 

2サイクルエンジンなのに

低く抑えられている排気音は

独特の音質になっており、

たまらない魅力になっています。

 

 

おそらく実走だと思いますが、

購入時は約8000キロでした。

 

3万1千キロほど乗ったことになります。

 

 

当時の純正は、エンジンを磨いてから

クリアー塗装されていましたが、

私のGTは磨いただけの状態になっています。

 

この理由により

定期的に磨かないと曇りが出ます。

 

 

思い込みですが、

バイクの調子を見る場合、

同じ道を同じ速度で走るとよくわかります。

 

この日の5型は快調でした。

 

 

いつも走る「矢作ダム」です。

 

 

好みの話になりますが、

2サイクルエンジンのGT750は

50キロぐらいで流すと良い音がします。

 

適度なカーブを見つけて

走ることが好きです。

 

 

「矢作ダム」の貯水量は問題ないようです。

 

クルマと違ってバイクの場合、

あらかじめ目的地を決めずに発進することがあります。

 

移動の目的で乗るわけではなく、

バイクを乗ること自体が楽しみになっています。

 

 

 

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック