PROFILE

株式会社フリード
取締役会長 鈴木孝昌

私は22歳からクルマ業界に携わり、28歳までトヨタディラーでセールスをしていました。

その後10年間は中古車専業店に勤め、ここで企画・仕入れ・販売・経理を始めとした実務を学び38歳で独立しました。世間から見ればやや遅い船出だと思います。

その後、さまざまな車種を販売し、インターネットの普及と共にネットを活用した販売戦略で全国販売が可能となりました。

これからもお客様の期待に応えるべく、厳しい品質基準のもと、高年式・高品質のクルマを販売していきます。

FREED 採用情報

STAFF BLOG

株式会社フリード公式(Freed Inc.)Facebookページ

2019.05.08 Wednesday

NSX(1)

 

当社で初めて新型NSXが入庫したので、

少し書いてみたいと思います。

 

よろしかったら読んでみて下さい。

 

 

本社ビルの3階は売約車置き場と事務室になっており、
一般のお客様には案内していない場所となります。

 

 

ブログのジャンルは試乗記になっていますが、

エンジンの音を聞いただけで

試乗は行っていません。

 

理由としては、

すでに売約になっているクルマだからです。

 

 

流れるようなデザインは個性的に感じます。

 

 

ドアノブは

R35GT−Rのように埋め込まれています。

 

 

ドアミラーは

空力を考慮したデザインになっており、

かなり張り出しています。

 

 

フロントフェンダーには

スリットが入れられています。

 

 

リヤフェンダーは2重構造になっており、

空気を入れる構造になっています。

 

エアコンコンデンサーがありました。

 

 

ルーフはカーボンで造られています。

 

 

ボンネットにあるスリットです。

 

 

ヘッドランプは、

レジェンドのように

LEDが並べられています。

 

 

赤い本革シートを装備しています。

 

 

タイヤは欧州製のコンチネンタルです。

 

 

 

タイヤは前後が異型サイズになっており、

フロントが19インチ、リヤが20インチです。

後ほど書きますが、

ランフラットではありません。

 

 

リヤフェンダーは

前部の内側が絞り込まれており、

その後に樹脂パネルで覆われています。

 


リヤフェンダー後端にリフレクターがあり、

北米モデルはランプが入ります。

 

 

フェラーリのように

外部からエンジンが見えるようになっています。

 

ヨーロッパのスーパーカーと異なり

洗車時に水が入ることはないようです。

 

今日も読んで頂き、ありがとうございます。

これ以降のブログは後日アップさせて頂きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック