PROFILE

株式会社フリード
取締役会長 鈴木孝昌

私は22歳からクルマ業界に携わり、28歳までトヨタディラーでセールスをしていました。

その後10年間は中古車専業店に勤め、ここで企画・仕入れ・販売・経理を始めとした実務を学び38歳で独立しました。世間から見ればやや遅い船出だと思います。

その後、さまざまな車種を販売し、インターネットの普及と共にネットを活用した販売戦略で全国販売が可能となりました。

これからもお客様の期待に応えるべく、厳しい品質基準のもと、高年式・高品質のクルマを販売していきます。

FREED 採用情報

STAFF BLOG

株式会社フリード公式(Freed Inc.)Facebookページ

2019.02.08 Friday

2018年冬 九州旅行(2)

 

歴史建造物保存地区は

歩道が石畳になっており、

趣を感じさせてくれます。

 

 

保存地区は

全体の面積が広く、

歩きがいがあります。

 

 

坂の上にお寺がありました。

 

 

 

この建物は

明治時代の郵便局です。

 

当時と同じ郵便ポストは

投函することができるとのことです。

 

 

昭和30年代に

よく見た郵便ポストがありました。

 

 

 

街は時間が止まったかのように

のんびりしていました。

 

 

 

 

「ニッカウヰスキー」の創業者

竹鶴政孝と奥さんリタの銅像です。

 

 

歴史民俗資料館へ行ってみました。

 

 

 

ここにも「竹鶴政孝」の写真がありました。

 

 

 

 

 

 

県の史跡になっている

築300年ほど経っている住宅です。

 

 

 

 

この建物は

内部を見学することが出来ました。

 

 

 

 

 

 

「酒蔵交流館」があったので

少し覗いてみました。

 

 

 

地元の酒が試飲出来ます。

 

 

 

 

保存地区内は、

あまり曲がり角に特徴がないので、

どこを歩いているのか分からなくなる場合があります。

 

地図を片手に見学することをお勧めします。

 

 

狭い路地が残っています。

 

 

 

 

昼に近づくにつれて

観光客が増えてきました。

 

 

クルマをとめた

道の駅「たけはら」に戻りました。

 

竹原市は

古き時代を思わせる

良い街だと思います。

 

 

市営駐車場がありますが、

この場所にとめたほうが便利ということがあり、

道の駅の駐車場は

常時満車状態になっていました。

 

今日も読んで頂き、ありがとうございます。

これ以降のブログは後日アップさせて頂きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック