PROFILE

株式会社フリード
取締役会長 鈴木孝昌

私は22歳からクルマ業界に携わり、28歳までトヨタディラーでセールスをしていました。

その後10年間は中古車専業店に勤め、ここで企画・仕入れ・販売・経理を始めとした実務を学び38歳で独立しました。世間から見ればやや遅い船出だと思います。

その後、さまざまな車種を販売し、インターネットの普及と共にネットを活用した販売戦略で全国販売が可能となりました。

これからもお客様の期待に応えるべく、厳しい品質基準のもと、高年式・高品質のクルマを販売していきます。

FREED 採用情報

STAFF BLOG

株式会社フリード公式(Freed Inc.)Facebookページ

2019.01.11 Friday

レクサスLS500hIパッケージ4WD(3)

 

ステアリングの右にあるスイッチです。

オートドライブなどがあります。

 

 

オーディオ関係は左にあり、

最近はどのメーカーも

ほぼ同じレイアウトになっています。

 


ナビのコマンド面積は広くなっています。

 

 

オートマレバーは短くなり、

レバーというよりニッサンリーフのような

固まりに感じます。

 

パーキングは

右にあるスイッチを押します。

 

 

オーディオが

オプションのマークレビンソンの場合、

目につく場所、数か所にロゴが入ります。

 

 

大きなナビ画面はとても見やすいものです。

 

右にアナログ時計があります。

 

一眼レフカメラで撮影したものですが、

オートで撮影すると色味が変化します。

 

実際の内装色は、

この色が一番近いと思います。

 

 

エアコンスイッチは

簡潔にまとめられています。

 

 

日本古来からある

琴を連想させてくれる、

和のイメージになっていると思います。

 

 

ルームミラーは

カメラからの映像によるデジタルとなっており、

とても見やすいものです。

 

 

ボデイの大きさから見ると

小さめにデザインされたドアミラーですが、

見やすさはあります。

 

 

右ドアミラーを見ても

面積が小さく感じます。

 

 

 

最初はシートにある

ヘッドレスト上下の操作方法が分かりませんでした。

 

コンソール後端にあるスイッチを押して

ナビ画面にこの映像を出してから

操作します。

 

 

スピードメーターはデジタルになっています。

メーター左上にも

時計がデジタルで表示されています。

 

アナログ、デジタル時計とも

自動調整になっている電波時計です。

 

 

大きなセンターアームレストがあり、

開閉は右にあるボタンで行います。

 

 

コンソールは十分な広さがあり、

12ボルト電源とUSBスロットルがあります。

 

 

助手席側のインストルメントパネルは大きく、

十分な広さを確保しています。

 

 

オーバーヘッドコンソールには

サングラス入れを装備しています。

 

 

後席にはバニティミラーがあります。

 

 

開けるとLEDランプが点灯します。

 

 

天井にスピーカーがあり、

これにもマークレビンソンのロゴが入ります。

 

 

さすがに高級車だけのことはあります。

 

ハンガーフックは使わない時は

格納されています。

 

 

アシストグリップも格納されており、

しっかりデザインされています。

 

今日も読んで頂き、ありがとうございます。

これ以降のブログは後日アップさせて頂きます。

 

 

 

 

 

 

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック