PROFILE

株式会社フリード
取締役会長 鈴木孝昌

私は22歳からクルマ業界に携わり、28歳までトヨタディラーでセールスをしていました。

その後10年間は中古車専業店に勤め、ここで企画・仕入れ・販売・経理を始めとした実務を学び38歳で独立しました。世間から見ればやや遅い船出だと思います。

その後、さまざまな車種を販売し、インターネットの普及と共にネットを活用した販売戦略で全国販売が可能となりました。

これからもお客様の期待に応えるべく、厳しい品質基準のもと、高年式・高品質のクルマを販売していきます。

FREED 採用情報

STAFF BLOG

株式会社フリード公式(Freed Inc.)Facebookページ

2018.11.05 Monday

2018年秋 北海道旅行(7)

 

青森県の浅虫温泉にある「椿館」は

青森出身の版画家、

「棟方志功」が家族でよく泊まっていた宿です。

 

この旅館で描かれた作品が展示されています。

 

この旅館は一人宿泊が出来ないので、

姉妹館の「宿屋つばき」に泊まりました。

 

「椿館」にある「棟方志功」の作品が見たい

といったところ「宿屋つばき」の方が

クルマで連れて行ってくれました。

 

 

大作の作品は「椿館」のロビーに飾られていました。

 

 

版画でない作品は一点ものの絵画なので、

値段が付けられないほどの価値があると思います。

 

 

珍しい魚を描いた作品です。

 

 

代表的な版画もありました。

 

 

 

 

この旅館で作った俳句がありました。

 

 

 

 

廊下の壁は「棟方志功」の作品で

埋め尽くされていました

 

 

 

 

 

「棟方志功」独特の

荒いタッチになっています。

 

 

美術館ができるほどの作品が展示してありました。

 

 

展示作品が多く、

見ごたえがありました。

 

 

 

 

 

 

代表作の「二菩薩と釈迦十人弟子」は

実物より少し小さなレプリカでした。

 

この後、「椿館」のスタッフに

「宿屋つばき」まで送ってもらいました。

 

 

「棟方志功」の作品は

「宿屋つばき」にも少し展示されています。

 

 

 

 

 

 

これらの作品は、

翌朝「宿屋つばき」で撮ったものです。

 

今日も読んで頂き、ありがとうございます。

これ以降のブログは後日アップさせて頂きます。

 

 

 

 

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック