PROFILE

株式会社フリード
取締役会長 鈴木孝昌

私は22歳からクルマ業界に携わり、28歳までトヨタディラーでセールスをしていました。

その後10年間は中古車専業店に勤め、ここで企画・仕入れ・販売・経理を始めとした実務を学び38歳で独立しました。世間から見ればやや遅い船出だと思います。

その後、さまざまな車種を販売し、インターネットの普及と共にネットを活用した販売戦略で全国販売が可能となりました。

これからもお客様の期待に応えるべく、厳しい品質基準のもと、高年式・高品質のクルマを販売していきます。

FREED 採用情報

STAFF BLOG

株式会社フリード公式(Freed Inc.)Facebookページ

2018.09.27 Thursday

秋のミーティング(3)

 

会場の本栖湖で

GTクラブの「キクさん」とお会いしました。

 

 

希少なカタナ750況燭任后

 

当時は耕運機ハンドルといわれていましたが、

今となっては希少なハンドルです。

 

 

当時はなかったスクリーンが付いていますが、

その他オリジナルの状態を保っています。

 

 

数年前に手に入れたそうです。

 

 

珍しい北米仕様のカタナがありました。

 

メーターはマイルとキロの

ダブル表示になっています。

 

 

 

シートを張り替え、

きれいにカスタムされたカタナです。

 

ヘッドランプは

一つ目になっています。

 

 

リヤホイールが片持ちになっているカタナです。

 

 

ほとんどのカタナは

シートが張り替えられているようでした。

 

 

 

LEDヘッドランプのカタナが

数台ありました。

 

 

会場で知り合い

相模原まで先導してくれた「とえる」さんのカタナ250です。

 

オリジナル度が高く、

とても程度が良いバイクです。

 

慣れない道を案内してもらい助かりました。

ありがとうございました。

 

 

国道413号線、通称道志道を走り

「道の駅どうし」で休憩をしました。

 

 

200台ほどのバイクがとまっていました。

 

 

ヘリポートが臨時の

バイク駐車場になっていました。

 

 

尻尾のある動物のように仕立てた

ホンダのモトコンポです。

 

 

相模原で一泊し、

帰りは新東名を利用しました。

 

静岡ぐらいから雨になり、

事故を起こさないようスピードダウンしました。

 

クルマと違い、バイクは走る感覚が異なります。

路面からの振動や風を感じるので、

まさに走っているという実感があります。

 

これがバイクの魅力の一つかも知れません。

 


コメント
とえる様へ

コメントを入れて頂き、ありがとうございます。
いろいろなバイクに乗った経験のある友人は、カタナ250は楽しめるバイクだと言っていました。とても程度が良いバイクなので大切に乗ってください。

私のバイク仲間はホンダとカワサキ乗りがたくさんいます。
全般的にみるとホンダのバイクは乗りやすいと思いますが、あまり特徴を感じません。
自分はあまのじゃく的なところがあり、その他大勢に入りたくないタイプなので、
バイクもクルマも当時売れなくて希少なものに興味があります。

以前、知り合いのカタナ1100に乗ったことがありますが、
高回転は伸びましたが、低速と中速は私のカタナ750祁燭箸△泙蟶垢魎兇犬泙擦鵑任靴拭
個人的な感想として、乗りやすさはカタナ3型の方があると思います。

一般的に、バイクのホイールバランスはフロントのみ取ることが多いのですが、
前後のバランスをとると走りがシャキとします。

あまり大きな声でいえませんが、その気になればすぐに180キロ出ます。

話は変わりますが、新型カタナに興味があります。
しかし、これ以上バイクとクルマを増やすことは
家族にまずい雰囲気があるので困っています。(笑)

来週から3週間ほど北海道へ旅行に行きます。
その後ブログを書きますので、よろしかったら見てやってください。



  • 鈴木 孝昌
  • 2018/10/05 7:20 PM
鈴木さん、お返事ありがとうございます。

元々マフラーも純正でしたが気に入っていましたが、ちょっとアイドリング音が物足りなくなってきたことや、ヨシムラが好きだったことから変えました。カスタムの予定はないですが、やるならノーマルに見えるよう仕上げたいです!

3型の具合について、また、振動の原因についてのご意見ありがとうございます。鈴木さんのカタナはホントに見入るほどきれいでしたが、走行も快適なようでイイですね!ホイールバランスについては全く存じませんでした。タイヤはスリップサインが目立ちつつあり、こないだのミーティング帰りに見積もりしたばかりです笑 近々相談に行ってきます!

仰る通り、250カタナは低回転域での走りは、あまり引っ張られる感じがせず、だらだらっとした感じです。その状態でもバイクなので楽しいですが、1万回転くらいまで回転域を広く使うと、さらに楽しいです。ヘルメットの中で笑顔になります笑 400カタナより楽しいかは乗ったことがなく言い切れませんが、以前乗っていたCB400SFVと比べると、なんとなく思い当たる所があります。CBは低域から力強いのですが、すぐ制限速度に達してしまい、扱いきれないもどかしさや速度が出過ぎてしまう怖さがありました。250カタナは各回転域でパワーの出方が違うためか、変化していくパワーを感じるのも楽しいですし、道や走りたいイメージに合わせてほしいパワーの量をコントロールしようとするのもまた楽しいです。低域の弱さもひいては楽しさに貢献しているのかなと思います。

長々とすみません。楽しくコメントさせて頂きました。自分のバイクの楽しさを改めて考えることができました。
とえる様へ

コメントを入れてもらい、ありがとうございます。
個人的に言うと、
私はノーマル車が好きです。
自分のカタナもノーマル車を探すのに1年かかりました。
とえるさんのカタナは、マフラー以外ノーマルなので
気に入りました。

しかし、一般的にはカスタムされる方が多いようです。

私のカタナは好調です。
その気になれば、すっと180キロ出ます。
少し前にタイヤを前後新品に交換しました。
前後のホイールバランスもしっかり取れているようです。

一般論ですが、バイクは2気筒より4気筒の方が
振動は少ないと言われており、
仮に振動があるとすれば
ホイールバランスかも知れません。

以前人から聞いた話ですが、
250カタナは高回転エンジンになっているので
回転を上げて乗る必要があると言っていました。
しかし、乗って楽しいのは
400カタナより250だとも言っていました。

エンジン内のベアリングが悪くなったぐらいで
振動は出ないと思いますが・・・・

頼りない返事で申し訳ありません。

またお会いしたいと思っていますので、
よろしくおねがします。

  • 鈴木 孝昌
  • 2018/10/03 10:48 PM
こんにちは。自分のバイクがどこかで紹介されるというのは初めてですが、嬉しいですね〜!ありがとうございます!
ミーティングにはいろんなカタナが来てたんですね。私は到着が遅くてまともに見られなかったので、参考になりました。

雨の中高速道路とのこと、大変でしたね。無事に帰られたようで良かったです。ところで、3型カタナで高速走行をしていて気になるところはありますか?私の場合、80キロ過ぎると手足への振動や回転数の高さが気になってきます・・。気になるとはいえ、鈴木さんの仰る通り、風やエンジン音、アクセルを開ける手などに集中したりしているとやはり楽しくて、忘れてしまうのですが笑
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック