PROFILE

株式会社フリード
取締役会長 鈴木孝昌

私は22歳からクルマ業界に携わり、28歳までトヨタディラーでセールスをしていました。

その後10年間は中古車専業店に勤め、ここで企画・仕入れ・販売・経理を始めとした実務を学び38歳で独立しました。世間から見ればやや遅い船出だと思います。

その後、さまざまな車種を販売し、インターネットの普及と共にネットを活用した販売戦略で全国販売が可能となりました。

これからもお客様の期待に応えるべく、厳しい品質基準のもと、高年式・高品質のクルマを販売していきます。

FREED 採用情報

STAFF BLOG

株式会社フリード公式(Freed Inc.)Facebookページ

2018.08.03 Friday

CX−5 XD・Lパッケージ4WD(3)

 

センターコンソール後方に

後席用エアコン吹き出し口があります。

 

 

室内はホワイトとブラックでコーディネートされており、

落ち着きがあります。

 

シートがホワイトになっていると、

見た目の涼しさを感じるようです。

 

 

運転席、助手席とも。

後方の背もたれ裏に

物入れがあります。

 

 

最近の日産車の木目は縦目になっていますが、

オーソドックスな横目になっています。

 

ドアトリムには

ステッチが入っています。

 

 

最近のクルマのパワーウインドーは

全席オートが付いていますが、

 

CX−5は運転席のみになっています。

 

 

 

このクルマは

メーカーオプションの

BOSEオーディオが付いています。

 

正直言って

ニッサンスカイラインなどについている

BOSEに比べると、

音質は劣ります。

 

 


ボンネット開閉スイッチです。

最近のクルマは燃料タンク開閉スイッチはありませんが

CX−5は昔ながらのワイヤー式になっています。

 

 

その他のスイッチは

インパネ右にあり、

使用頻度の高いバックドア開閉スイッチが

大きくなっています。

 

 

シート調整は電動になっており、

電動ランバーサポートも付いています。

 

 

マツダ車はETC車載器が

運転席バイザーの裏にあります。

 

慣れてしまうと便利な位置です。

 

 

最近のクルマからすると

ナビ画面は小さく感じます。

 

中央にあるエアコン吹き出し口に上に、

CD挿入口があります。

 

 

エアコンは

左右独立して温度コントロールできます。

 

スイッチは扱いやすい位置にあります。

 

今日も読んで頂き、ありがとうございます。

これ以降のブログは後日アップさせて頂きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック