PROFILE

株式会社フリード
取締役会長 鈴木孝昌

私は22歳からクルマ業界に携わり、28歳までトヨタディラーでセールスをしていました。

その後10年間は中古車専業店に勤め、ここで企画・仕入れ・販売・経理を始めとした実務を学び38歳で独立しました。世間から見ればやや遅い船出だと思います。

その後、さまざまな車種を販売し、インターネットの普及と共にネットを活用した販売戦略で全国販売が可能となりました。

これからもお客様の期待に応えるべく、厳しい品質基準のもと、高年式・高品質のクルマを販売していきます。

FREED 採用情報

STAFF BLOG

株式会社フリード公式(Freed Inc.)Facebookページ

2018.07.26 Thursday

ツイン1号で極楽峠(1)

 

24日の火曜日に

「ツイン1号」で極楽峠へ行きました。

 

途中休憩した「矢作ダム」です。

 

 

 

リヤサスがへたってきたので、

社外品、「カヤバ」のサスを入れました。

 

走りがシャキッとしたこともあり、

少し出かけてみることにしました。

 

 

この日の地元はとても暑かったので、

最初に茶臼山高原へ行きました。

 

 

ツインは温度計が無いので

正確な気温は分かりませんが、

おそらく名古屋より10度以低いのでは

と思われます。

 

 

平日ということもあり

訪れる人は少なめでした。

 

 

頂上まで長い登りが続くので

軽自動車ではきつく感じました。

 

 

都会と違い湿度が少なく

カラッとしていました。

 

 

エアコンをかけて走ると、

ツインハイブリッドの燃費は

リッター17キロほどでした。

 

 

この後、「極楽峠」へ向かいました。

 

 

国道153線の平谷方面から入る道は

整備されておらず

木の枝が出ており、

ツインを傷をつけないよう

慎重に運転しました。

 

普通車ならば

通らないほうが良さそうです。

 

 

「極楽峠」に到着です。

 

 

この場所から見ることが出来る

パノラマの景色は素晴らしく、

いつ来ても飽きることがないものです。

 

 

これ以上進むと

クルマがひっくり返ります。

 

 

この場所の天候は曇りでした。

 

 

遠くに飯田の街が見えます。

 

 

30分ほど滞在し、

次の目的地である遠山郷にある立ち寄り湯

「かぐらの湯」へ向かいました。

 

今日も読んで頂き、ありがとうございます。

これ以降のブログは後日アップさせて頂きます。

 

 

 

 

 

 

 

 


コメント
puchansdr様へ

 コメントありがとうございます。
ツイン1号のリヤから出る
コトコト音が気になっていました。

レレレさんと同乗した時に、サスのオイルが抜けている
と指摘してもらいました。

メーカーから純正品は、ガソリン車用は出たのですが、
ハイブリッド用は欠品でした。

仕方なく、社外のカヤバ(ワゴンR用)を入れました。
それにより足回りがシャキッとしました。

カヤバのワゴンR用もフロントは欠品でしたが、
9月に再生産されるようです。

またバイクでツーリングに行きたいですね。
  • 鈴木 孝昌
  • 2018/08/01 7:19 PM
リアのアブソーバーを交換したんですね、これでますます愛着が湧きますね〜
  • puchansdr
  • 2018/07/31 9:28 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック