PROFILE

株式会社フリード
取締役会長 鈴木孝昌

私は22歳からクルマ業界に携わり、28歳までトヨタディラーでセールスをしていました。

その後10年間は中古車専業店に勤め、ここで企画・仕入れ・販売・経理を始めとした実務を学び38歳で独立しました。世間から見ればやや遅い船出だと思います。

その後、さまざまな車種を販売し、インターネットの普及と共にネットを活用した販売戦略で全国販売が可能となりました。

これからもお客様の期待に応えるべく、厳しい品質基準のもと、高年式・高品質のクルマを販売していきます。

FREED 採用情報

STAFF BLOG

株式会社フリード公式(Freed Inc.)Facebookページ

2018.02.10 Saturday

ツインを眺める(4)

 

 

ボンネットを変更している「ツイン」です。

 

 

こちらは、

この会を企画した

リーダーの「ツイン」です。

 

マーチニスモ用リヤスポになっています。

 

 

旧車に人気のある

「ワタナベ」のホイールが装着されています。


 

このクルマは

クラウン用のナンバープレートガーニッシュに

変更されています。

 

 

内装を変更しているクルマが

たくさんありました。

 

 

ほとんどの「ツイン」は、

バンパーが塗装されています。

 

 

カスタムに、

とてもお金がかかっている「ツイン」です。

 

 

左右で異なる

アルミホイールを履いています。

 

エンジンは

アルトワークス用に変更されています。

 

 

ドアキャッチ周辺が

メッキ加工されている「ツイン」です。

 

 

革巻きステアリングに変更され、

センターキャップはクラウン用です。


 

ルーフスポイラーを取り付け、

エンジンは

アルトワークス用に変更されている「ツイン」です。

 

ロールバーが入っています。

 

 

夫婦で参加された方の

エレガントな「ツイン」2台です。

 

 

見慣れないホイールに変更されています。

 

 

2台の「ツイン」は「スマイルバンパー」になっており、

展示する時に

ナンバーが格納できるようになっています。

 

 

キーレススイッチにより、

電動で格納されます。

 

 

この装置は自作だそうです。

 

 

2台の「ツイン」は

おしゃれな色に全塗装されており、

とても個性的でした。

 

今日も読んで頂き、ありがとうございます。

これ以降のブログは後日アップさせて頂きます。

 

 

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック