PROFILE

株式会社フリード
取締役会長 鈴木孝昌

私は22歳からクルマ業界に携わり、28歳までトヨタディラーでセールスをしていました。

その後10年間は中古車専業店に勤め、ここで企画・仕入れ・販売・経理を始めとした実務を学び38歳で独立しました。世間から見ればやや遅い船出だと思います。

その後、さまざまな車種を販売し、インターネットの普及と共にネットを活用した販売戦略で全国販売が可能となりました。

これからもお客様の期待に応えるべく、厳しい品質基準のもと、高年式・高品質のクルマを販売していきます。

FREED 採用情報

STAFF BLOG

株式会社フリード公式(Freed Inc.)Facebookページ

2018.02.09 Friday

ツインを眺める(3)

 

 

ツインに乗るようになってから

ますます愛着度が増し、

オフ会に参加してみました。


 

見事にカスタムされた「ツイン」が集まりました。

 

 

幹部の方たちは

「おとなのチュロQ」Tシャツを着ています。

 

 

夫婦で「ツイン」に乗っておられる方です。

 

 

2台とも特注品の「スマイルバンパー」になっています。

 

このバンパーは一般にも

市販されています。

 

 

きれいにオールペンされています。

 

 

バイクのクラブと異なり

会長という方が存在しません。

 

その都度、

全国で開催されるオフ会の発起人が

会長役になるようです。

 

 

「ツイン」ユーザーに共通しているのは

車を通して「癒し」を味わっていることです。

 

「ツイン」の持つ

個性的なスタイルが気に入っているようです。

 

 

各オーナーは

チューニングに対して説明してくれました。

 

 

ストラットバーが入っています。

 

ターボエンジンに乗せ換えているクルマが

たくさんありました。

 

 

マイナー後モデルは

ドアミラー面積が広くなっていることを

教えてもらいました。

 

 

この日、集合場所は

愛知県東郷町にある

オートプラネット名古屋で

毎月第一日曜日に開催される

「car&coffee」でした。

 

 

「ツイン」ハイブリッド車は

自分のクルマだけだったこともで、

ガソリン車との違いを教えてもらいました。

 

ハイブリッド車は

エンジンとミッションの間にモーターを挟んでいる関係で

エンジンマウントが異なっています。

 

この写真はガソリン車のものですが、

ハイブリッド車は

エンジンが左に寄っています。

 

 

場所を「オートプラネット」の屋上に移動し

記念撮影を行いました。

 

今日も読んで頂き、ありがとうございます。

これ以降のブログは後日アップさせて頂きます。

 

 

 

 

 

 

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック