PROFILE

株式会社フリード
取締役会長 鈴木孝昌

私は22歳からクルマ業界に携わり、28歳までトヨタディラーでセールスをしていました。

その後10年間は中古車専業店に勤め、ここで企画・仕入れ・販売・経理を始めとした実務を学び38歳で独立しました。世間から見ればやや遅い船出だと思います。

その後、さまざまな車種を販売し、インターネットの普及と共にネットを活用した販売戦略で全国販売が可能となりました。

これからもお客様の期待に応えるべく、厳しい品質基準のもと、高年式・高品質のクルマを販売していきます。

FREED 採用情報

STAFF BLOG

株式会社フリード公式(Freed Inc.)Facebookページ

2017.12.23 Saturday

NV350キャラバンライダー(3)

 

本革ではありませんが、

セルクロス、カブロンと呼ばれる防水シートになっています。

 

 

ドアトリムは

機能を追求したデザインになっています。

 

 

書類を入れることが出来る

長いタイプの収納があります。

 

フロント部分は

ペットボトルが入ります。

 

 

樹脂には

カーボン調のシボが入れられています。

 

 

スイッチ関係は

使用頻度ごとに

きちんと整理されています。

 

 

このクルマには

アラウンドビューモニターがあるので

フロントにアンダーミラーがありません。

 

 

自然な位置にある

シフトレバーです。

 

 

オートエアコンのスイッチは

コンパクトにまとめられています。

 

 

 

ダッシュ中央に

格納式の2名分ドリンクホルダーがあるので、

とても便利です。

 

 

メーターパネルは

V36スカイラインのように

ブルーを基調としたデザインです。

 

 

商用車というより

SUVを感じさせてくれる運転席でした。

 

 

左ドアミラーを見たところです。

 

 

角ばったドアミラーは

四隅が見えることもあり、

安心感があるようです。

 

 

中央に

大きなコンソールがあります。

 

 

大きなスペースがあり、

ノートパソコンが収納できそうです。

 

 

乗用車的なワイパースイッチです。

 

 

オート機能を備えた

ライトスイッチです。

 

試乗した感想として、

2500ccのディーゼルターボは

とても力強く、

音は大きめですが、走りに不満はありません。

 

収納がたくさんあり、

とても考えられて設計されています。

 

乗り心地も悪くないと感じました。

 

このクラスは

ハイエースが圧倒的に強いシェアを誇っていますが、

個人的にはキャラバンのデザインが好きなので

私ならキャラバンを買います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック