PROFILE

株式会社フリード
取締役会長 鈴木孝昌

私は22歳からクルマ業界に携わり、28歳までトヨタディラーでセールスをしていました。

その後10年間は中古車専業店に勤め、ここで企画・仕入れ・販売・経理を始めとした実務を学び38歳で独立しました。世間から見ればやや遅い船出だと思います。

その後、さまざまな車種を販売し、インターネットの普及と共にネットを活用した販売戦略で全国販売が可能となりました。

これからもお客様の期待に応えるべく、厳しい品質基準のもと、高年式・高品質のクルマを販売していきます。

FREED 採用情報

STAFF BLOG

株式会社フリード公式(Freed Inc.)Facebookページ

2017.11.26 Sunday

東京モーターショー2017(15)

 

シェンタをベースとした次世代タクシーです。

LPGエンジンにハイブリッドシステムを組み合わせています。

 

 

水素を燃料としたコンセプトカーの

「ファインーコンフォートライド」です。

 

 

コンセプトカーぽい、

はりぼてのようなクルマでした。

 

 

マークXジオのように

車高が低いミニバンといったイメージです。

 

 

トヨタ系列のトヨタ車体ブースです。

 

トヨタの大型、中型のミニバンは、

すべてトヨタ車体で開発され

生産されています。

 

 

来年発売される新型ハイエースは、

このような雰囲気になると噂されています。

 

 

コンセプトカーは、

前後ともスライドドアになっていました。

 

 

用途が異なる

3パターンのクルマが展示されていました。

 

 

 

トヨタ車体が開発している

都市型コミューターEVです。


二人乗りになっていました。

 

 

東京オリンピックに使われる燃料電池バスです。

 

 

すでに完成した実車が展示されていました。

 

 

いすゞブースにあった

バスのように見える

貨物トラックコンセプトです。

 

 

ダカールラリーに出場した日野トラックです。

 

 

三菱FUSOブースに展示してあった

EVトラック「ECANTER」です。

 

世界で唯一、一般市販されているEVトラックです。

 

 

大型のEVトラックコンセプトです。

 

「VISION ONE」という名が付けられていました。

 

 

窓越しに

内装を見学しました。

 

 

未来的なデザインになっていました。

 

係員の方に、

「このトラックをどのような方法で搬入したのか?」

と尋ねたら、自走で搬入したとのことでした。

 

走ることが可能だそうです。

 

今日も読んで頂き、ありがとうございました。

これ以降のブログは後日アップさせて頂きます。

 

 

 

 

 

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック