PROFILE

株式会社フリード
取締役会長 鈴木孝昌

私は22歳からクルマ業界に携わり、28歳までトヨタディラーでセールスをしていました。

その後10年間は中古車専業店に勤め、ここで企画・仕入れ・販売・経理を始めとした実務を学び38歳で独立しました。世間から見ればやや遅い船出だと思います。

その後、さまざまな車種を販売し、インターネットの普及と共にネットを活用した販売戦略で全国販売が可能となりました。

これからもお客様の期待に応えるべく、厳しい品質基準のもと、高年式・高品質のクルマを販売していきます。

FREED 採用情報

STAFF BLOG

株式会社フリード公式(Freed Inc.)Facebookページ

2017.11.22 Wednesday

東京モーターショー2017(13)

 

トヨタブースは

思ったより少ない来場者でした。

 

ヴィッツ(輸出名はヤリス)のWRC参戦モデルです。

 

 

ヴィッツの「GRMNプロトタイプ」です。

 

日本にはない3ドアモデルになっていました。

 

 

ルマン24時間レースに参戦した

レーシングカー「TS050」です。

 

 

ニッサン車に多いレイズ製ホイールに

ミシュランタイヤを装着していました。

 

 

SUVとミニバンを融合させたコンセプトカー

「Tjクルーザー」です。

 

 

最近のトレンドである

ルーフがホワイトになっていました。

 

 

「FJクルーザー」より

愛くるしいデザインだと思いました。

 

 

86をベースにした「GR HV スポーツコンセプト」です。

 

 

「マッドブラック」に塗装されていました。

 

 

ルーフを外すことが出来る

「エアロトップ」になっています。

 

 

未完成ぽいですが、

テールランプも変更されています。

 

 

スポーツカーと環境技術を融合させた

コンセプトカーとのことでした。

 

 

昔見たコンセプトカー、

「トヨタ4500GT」に似ていると思いました。

 

今日も読んで頂き、ありがとうございます。

これ以降のブログは後日アップさせて頂きます。

 

 

 

 

 

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック