PROFILE

株式会社フリード
取締役会長 鈴木孝昌

私は22歳からクルマ業界に携わり、28歳までトヨタディラーでセールスをしていました。

その後10年間は中古車専業店に勤め、ここで企画・仕入れ・販売・経理を始めとした実務を学び38歳で独立しました。世間から見ればやや遅い船出だと思います。

その後、さまざまな車種を販売し、インターネットの普及と共にネットを活用した販売戦略で全国販売が可能となりました。

これからもお客様の期待に応えるべく、厳しい品質基準のもと、高年式・高品質のクルマを販売していきます。

FREED 採用情報

STAFF BLOG

株式会社フリード公式(Freed Inc.)Facebookページ

2017.10.12 Thursday

クラウンHVアスリートG Four(2)

 

FR車らしい

堂々としたデザインだと思います。

 

マジェスタとはリヤドアの長さが異なり、

クラウンは7・5センチ短くなっています。

 

 

エンジンルームは

ほぼフルトリムで覆われています。

 

 

高級車らしく、

ボンネットはダンパーで開きます。

 

また、サイレンサーは念入りに入っています。

 

 

液の入れ間違いを防ぐため、

クーラントは色分けされています。

 

 

フェンダーを留めているボルトは

見えないようになっています。

 

 

ブレーキマスターシリンダーも

見えないように配慮されています。

 

 

このクルマは

ディーラーオプションの

トランクゴムマットが付いていました。

 

 

トランクは

容量を確保するため、

レクサス車と異なり

外ヒンジ式になっています。

 

 

スペアータイヤは無く、

物入れになっています。

 

 

トランクの左に

補器類用のバッテリーがあります。

 

 

ジャッキは

トランク中央の左側にあります。

 

 

パンク修理キットを装備しています。

 

メーカーオプションでスペアタイヤが

10800円で用意されています。

 

 

伝統的ともいえる

クラウン独特の切り立ったようなインパネです。

 

 

どちらかというと

3次元的なデザインのドアトリムです。

 

 

2名分のシートメモリーを装備しています。

 

 

運転席トリムにあるスイッチは、

トヨタ車に多い

平ぺったい形になっています。

 

 

伝統的に、

クラウンのトランクオープナーは

運転席ドアトリムについています。

 

今日も読んで頂き、ありがとうございます。

これ以降のブログは、後日アップさせて頂きます。

 

 

 

 

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック