PROFILE

株式会社フリード
取締役会長 鈴木孝昌

私は22歳からクルマ業界に携わり、28歳までトヨタディラーでセールスをしていました。

その後10年間は中古車専業店に勤め、ここで企画・仕入れ・販売・経理を始めとした実務を学び38歳で独立しました。世間から見ればやや遅い船出だと思います。

その後、さまざまな車種を販売し、インターネットの普及と共にネットを活用した販売戦略で全国販売が可能となりました。

これからもお客様の期待に応えるべく、厳しい品質基準のもと、高年式・高品質のクルマを販売していきます。

FREED 採用情報

STAFF BLOG

株式会社フリード公式(Freed Inc.)Facebookページ

2017.05.17 Wednesday

2017年冬 九州旅行(13)

 

入り口に入ると

「ひな飾り」が飾ってありました。

 

 

館内は広く、

まさに近代的な博物館といった雰囲気です。

 

 

横穴式古墳の実物大模型がありました。

 

 

展示品はレプリカが少なく、

ほとんどが本物の展示です。

 

 

最近の新しい博物館は

照明が落とされており、暗くなっています。

 

 

遺物により

古墳時代の暮らしを説明してあります。

 

 

展示方法はとてもユニークでした。

 

 

古墳時代の剣が展示してありました。

 

 

とても内容が濃い展示なので、

じっくり見ると時間がかかります。

 

 

展示内容のレベルが高く、

マニア向けかもしれません。

 

古墳時代の書籍コーナーです。

 

 

西都原古墳群の発掘に

尽力した方々の紹介です。

 

 

複顔により

復元した縄文人です。

 

 

こちらは弥生人になります。

 

 

相当の展示されていない収蔵品があるようですが、

きちんと整理されていました。

 

 

こちらも収蔵品がたくさんあります。

 

 

 

CGによる映像を撮影したものです。

展示内容のレベルが高いので

自分にとっては理解度が低く感じましたが、

古墳マニアならば

ぜひともお勧めしたい施設です。

 

今日も読んで頂き、ありがとうございます

これ以降のブログは、後日アップさせて頂きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック