PROFILE

株式会社フリード
取締役会長 鈴木孝昌

私は22歳からクルマ業界に携わり、28歳までトヨタディラーでセールスをしていました。

その後10年間は中古車専業店に勤め、ここで企画・仕入れ・販売・経理を始めとした実務を学び38歳で独立しました。世間から見ればやや遅い船出だと思います。

その後、さまざまな車種を販売し、インターネットの普及と共にネットを活用した販売戦略で全国販売が可能となりました。

これからもお客様の期待に応えるべく、厳しい品質基準のもと、高年式・高品質のクルマを販売していきます。

FREED 採用情報

STAFF BLOG

株式会社フリード公式(Freed Inc.)Facebookページ

2017.05.15 Monday

2017年冬 九州旅行(12)

 

指宿に宿泊し、

「知覧特攻平和会館」見学後に

指宿スカイラインを走りました。

 

いつのことか忘れましたが、

このスカイラインを走るのは2度目になります。

 

 

「指宿スカイライン」には

途中、数か所の展望台があります。

 

 

この展望台は、

この橋を渡って少し歩かなければなりません。

 

 

休憩することができる「東屋」がありました。

 

 

すこし歩いてきた後に、

きれいな景色を見ることができました。

 

みごとな「錦江湾」と「桜島」です。

 

 

思わず見とれてしまうほど、

すばらしい景色でした。

 

 

この展望台は

駐車場のすぐ上にあります。

 

 

先ほどの展望台とは

アングルは異なりますが、

見事な「桜島」を見ることができました。

 

スカイライン350GTタイプSPには

パドルシフトを装備しています。

 

たいへん楽しく

走ることができました。

 

 

 

「指宿スカイライン」は

鹿児島市に入ると九州道に接続しています。

 

九州道を利用して宮崎方面へ行く場合、

「えびの」をまわるので

おおまわりになります。

 

そこで東九州道を走り

「末吉財前IC」から国道10号線を走って

「都城IC」から宮崎道へ入ったほうが

ショートカットすることになり、

近くなります。

 

写真は、途中休憩を行った

宮崎道「山之口SA」です。

 

「指宿スカイライン」は、

一部区間でアスファルトのひき直しを行っていたので

クルマが汚れてしまいました。

 

 

東九州道を「西都IC」で下り、

西都原考古博物館へ行きました。

 

 

とてもモダンな建物です。

 

 

以前から

一度、訪れてみたいと思っていた博物館です。

 

今日も読んで頂き、ありがとうございます。

これ以降のブログは、後日アップさせて頂きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック