PROFILE

株式会社フリード
取締役会長 鈴木孝昌

私は22歳からクルマ業界に携わり、28歳までトヨタディラーでセールスをしていました。

その後10年間は中古車専業店に勤め、ここで企画・仕入れ・販売・経理を始めとした実務を学び38歳で独立しました。世間から見ればやや遅い船出だと思います。

その後、さまざまな車種を販売し、インターネットの普及と共にネットを活用した販売戦略で全国販売が可能となりました。

これからもお客様の期待に応えるべく、厳しい品質基準のもと、高年式・高品質のクルマを販売していきます。

FREED 採用情報

STAFF BLOG

株式会社フリード公式(Freed Inc.)Facebookページ

2017.05.10 Wednesday

2017年冬 九州旅行(8)

 

この日、2番目の目的地である

「万世特攻平和祈念館」へ到着しました。

 

 

鹿児島県の南さつま市にある施設です。

特攻で亡くなられた方を慰霊する灯篭が
たくさん並んでいます

 

 

 

同じ施設は

知覧にもありますが、

この場所を訪れる人は少ないようです。

 

 

急造で造られた特攻基地なので、

4か月のみ使用されたそうです。

 

 

この場所で撮影した

出撃する前の特攻隊員です。

写真には日付が昭和20年5月26日、

午後2時と入っていました。

 

 

特攻隊員の使っていた日用品の展示です。

 

 

海軍、陸軍を含め

鹿児島にはたくさんの特攻基地がありました。

 

 

戦時中は特攻隊員の宿舎であった旅館が

平成6年に取り壊された新聞記事です。

 

 

 

戦闘機の航続距離を伸ばすための補燃料タンクです。

編んだ竹で造られています。

 

 

ここに展示してある

「零式水上偵察機」です。

 

 

この機体の

模型が展示してありました。

 

 

平成4年に

鹿児島県の吹上浜から引き上げられたものです。

 

 

3人乗りになっています。

 

 

くっきりと日の丸が残っています。

 

 

戦闘機に装備されていた機銃などの展示です。

 

2階は特攻隊員が出撃する時に書いた遺書などが

展示されているので、

撮影禁止になっています。

 

 

この日は雨でしたが、

バイクで九州を一周しておられる方がおられました。

 

今日も読んで頂き、ありがとうございます。

これ以降のブログは、後日アップさせて頂きます。

 

 

 

 

 

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック