PROFILE

株式会社フリード
取締役会長 鈴木孝昌

私は22歳からクルマ業界に携わり、28歳までトヨタディラーでセールスをしていました。

その後10年間は中古車専業店に勤め、ここで企画・仕入れ・販売・経理を始めとした実務を学び38歳で独立しました。世間から見ればやや遅い船出だと思います。

その後、さまざまな車種を販売し、インターネットの普及と共にネットを活用した販売戦略で全国販売が可能となりました。

これからもお客様の期待に応えるべく、厳しい品質基準のもと、高年式・高品質のクルマを販売していきます。

FREED 採用情報

STAFF BLOG

株式会社フリード公式(Freed Inc.)Facebookページ

2017.01.13 Friday

山陰旅行(3)

 

道の駅「神話の里白うさぎ」のなかにある

和風レストランで夕食をとることにしました。

 

 

puchansdrさんが頼んだ「エビフライ定食」です。

 

 

追加で「蟹の天ぷら」を頼みました。

 

 

この日の宿泊先は、「ホテルモナーク鳥取」です。

 

 

駅からほど近い場所にあり、

天然温泉のある大浴場を完備しています。

 

 

駅前を散歩してみました、

 

 

真っ暗になっていますが、「鳥取駅」です。

 

 

駅前のイルミネーションは

とてもきれいでした。

 

 

この旅行のメインは

「砂の美術館」の見学です。

 

 

朝早かったことで

駐車場のクルマは少なめでした。

 

 

入り口にある砂像です。

 

 

今年(正確には昨年)のテーマは

南アメリカ(南米)です。

 

 

砂像を制作するデモンストレーションです。

 

 

この日(1月3日)が、昨年のテーマを見ることができる

最後の開館日でした。

 

 

 

最初のテーマは「クスコの街並み」です。

 

人物の表情まで

リアルに再現されています。

 

 

とても表情が豊かです。

 

 

 

街は遠近法により

遠くの建物が小さくなっています。

 

昨年以上に見ごたえにある展示だったと思います。

 

今日も読んで頂き、ありがとうございます。

これ以降のブログは、後日アップさせて頂きます。

 

 

 

 

 

 

 

 


コメント
puchansdr様へ

 コメントありがとうございます。
正月だったことで朝食が特別料金になっていましたが、
それ以外は良いホテルだったと思います。

気に入ってもらい、ありがとうございます。

昨年より砂の美術館はレベルが上がっていると
感じました。

来年も訪れたいと思っていますので、
その節はよろしくお願いします。

ありがとうございました。


  • 鈴木 孝昌
  • 2017/01/20 9:26 PM
予約して頂いた「ホテルモナーク鳥取」は天然温泉の大浴場も完備されお値段もリーズナブルで凄く良い宿でした。
前回も連れて頂いた「砂の博物館」も去年のドイツにもまして素晴らしい展示でした。今度の展示も期待してまた訪れたいです。
  • puchansdr
  • 2017/01/14 6:53 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック