PROFILE

株式会社フリード
取締役会長 鈴木孝昌

私は22歳からクルマ業界に携わり、28歳までトヨタディラーでセールスをしていました。

その後10年間は中古車専業店に勤め、ここで企画・仕入れ・販売・経理を始めとした実務を学び38歳で独立しました。世間から見ればやや遅い船出だと思います。

その後、さまざまな車種を販売し、インターネットの普及と共にネットを活用した販売戦略で全国販売が可能となりました。

これからもお客様の期待に応えるべく、厳しい品質基準のもと、高年式・高品質のクルマを販売していきます。

FREED 採用情報

STAFF BLOG

株式会社フリード公式(Freed Inc.)Facebookページ

2017.01.12 Thursday

山陰旅行(2)

 

この階段を下ったところに

埋没林があります。

 

 

思ったより地下内部は広くなっていました。

あまりの巨大さに圧倒されました。

 

 

周囲の土砂を取り除いて姿を現した説明です。

 

 

周囲に鉄骨を入れて慎重に発掘した様子です。

 

 

このあたりは沢になっており、

4000年以上前の樹木だそうです。

 

 

樹木は劣化しないよう

特殊処理されています。

 

 

埋没林の形成された様子です。

 

 

直径4メートルほどある、

メインである杉の大木です。

 

 

 

流木は発掘されたままの状態になっています。

 

 

建物は地下構造になっており、

天井部分には鉄骨が組んであります。

 

 

階段の一番上から見た写真です。

 

 

埋没林は造成中に発見されたそうです。

 

 

この後、国道9号線沿いにある道の駅「神話の里白うさぎ」で

夕食を取りました。

 

 

道の駅には白ウサギの駅長がいました。

 

名前は「命(みこと)」と付けられています。

8歳だそうです。

 

今日も読んで頂き、ありがとうございます。

これ以降のブログは、後日アップさせて頂きます。

 

 

 

 

 

 

 


コメント
4000年以上前の太鼓の森の記憶を呼び覚ます三瓶小豆原埋没林の巨木は写真で見て想像した以上の感動が有りました。
合体木根株展示棟は閉鎖中で観れなかったのが残念でしたが、次回のお楽しみとして取っておきましょう。
  • puchansdr
  • 2017/01/14 6:47 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック