PROFILE

株式会社フリード
取締役会長 鈴木孝昌

私は22歳からクルマ業界に携わり、28歳までトヨタディラーでセールスをしていました。

その後10年間は中古車専業店に勤め、ここで企画・仕入れ・販売・経理を始めとした実務を学び38歳で独立しました。世間から見ればやや遅い船出だと思います。

その後、さまざまな車種を販売し、インターネットの普及と共にネットを活用した販売戦略で全国販売が可能となりました。

これからもお客様の期待に応えるべく、厳しい品質基準のもと、高年式・高品質のクルマを販売していきます。

FREED 採用情報

STAFF BLOG

株式会社フリード公式(Freed Inc.)Facebookページ

2016.01.03 Sunday

東京モーターショー2015(11)



メルセデスベンツのコンセプトカーです。



自動運転を前提とした
「F015 ラグジュアリー イン モーション」です。


 
東京モーターショーで
始めて発表されたクルマです。



この後、トラックメーカーのブースを見学しました。



展示用ということで、かなり派手に塗られていました。



日野がダカールラリーに出場したクルマです。



いすゞが海外で生産しているピックアップ「D−MAX」です。



昭和20年代に生産された
いすゞの5トン積みトラックです。



トヨタ車体のブースに
今でも生産されている「ランクル70シリーズ」を
カスタマイズしたクルマが展示されていました。


 
グリルやヘッドランプが
コンセプトカー風に変更されていました。



ノアをクロスカントリー風にカスタマイズしたモデルです。



メーカーが製作しているので、
街の工場とは異なり、仕上がりは抜群です。







アルファードをクルーザー風に改造したモデルです。
屋根がオープンデッキになっていました。

えぐいグリルが印象的なクルマです。



シェンタは、トヨタ自動車東日本で生産されています。
 
「トヨタ自動車東日本」というとなじみが薄いですが、
以前は「関東自動車岩手工場」といわれていました。



シェンタを改造したクルマです。



シェンタをカスタマイズしたクルマは
3台展示されていました。



このシェンタは、
内装がカスタマイズされています。



トヨタ車体のハイエースグランドキャビンを
カスタマイズしたクルマです。


 
センチュリーのような顔つきです。



メーカーが手掛けているだけのことはあり、
さすがに内装は豪華で質感が高いと思いました。



運転席との間に壁があり、
プライバシーが保たれています。



LEDを使ったテールレンズは、
比較的おとなしいデザインだと思います。



ベンツのようなアルミデザインでした。


今日も読んで頂き、ありがとうございます。
これ以降のブログは、後日アップさせて頂きます。





 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック