PROFILE

株式会社フリード
取締役会長 鈴木孝昌

私は22歳からクルマ業界に携わり、28歳までトヨタディラーでセールスをしていました。

その後10年間は中古車専業店に勤め、ここで企画・仕入れ・販売・経理を始めとした実務を学び38歳で独立しました。世間から見ればやや遅い船出だと思います。

その後、さまざまな車種を販売し、インターネットの普及と共にネットを活用した販売戦略で全国販売が可能となりました。

これからもお客様の期待に応えるべく、厳しい品質基準のもと、高年式・高品質のクルマを販売していきます。

FREED 採用情報

STAFF BLOG

株式会社フリード公式(Freed Inc.)Facebookページ

2018.09.20 Thursday

秋のミーティング(1)

 

先日、新城市で「80’ミーティング」が開催されました。

 

 

80年代のバイクに乗っている人が

集まるミーティングです。

 

 

スズキのガンマがたくさん参加していました。

 

 

雨が降ったりやんだりの

悪い天気でしたが、

そこそこバイクは集まっていました。

 

 

400CCのバイクが多かったようです。

 

 

普段目にすることが出来ない

レアなバイクを見ることが出来ました。

 

 

思った以上に

2サイクルバイクが参加していました。

 

 

二日間にわたっての開催です。

 

一応、参加費として300円必要ですが、

記念品とステッカーがもらえます。

 

 

バイク雑誌「オートバイ」の取材も兼ねていました。

 

 

昼の1時頃に抽選会があり、

ヨシムラのキーホルダーをゲットしました。

 

 

この後、翌日開催される

「排気量無制限カタナミーティング」に参加するため

富士宮へ向かいました。

 

今日も読んで頂き、ありがとうございます。

これ以降のブログは後日アップさせて頂きます。

 

 

 

 

 

 

 


2018.01.21 Sunday

カタナミーティング

 

本栖湖のミーティングの後に

神奈川県川崎市へ行きました。

 

たまたま北海道の友人である

Tさんが主張で川崎市に来ておられたこともあり、

夜の食事を共にしました。

 

話が弾んでしまい、

いつもより酔っぱらってしまいました。

 

 

帰りは中央道を利用しました。

 

最初に休憩をした「双葉SA」です。

 

 

飯田山本ICで下り

国道153号線を走りました。

 

いつも立ち寄る道の駅「稲武」です。

 

 

この後、「3型カタナ会」の

ミーティングが伊豆でありました。

 

 

集合場所は

伊豆半島、下田の先にある民宿です。

 

 

8名ほどの参加でした。

 

 

海に近い宿なので、

大変立派な「お造り」が出ました。

 

 

右におられる方が会長です。

 

 

初めての参加ということで

知らない人ばかりでしたが、

「カタナ」の話で盛り上がりました。

 

 

こちらは朝食です。

 

 

ベースは「カタナ」ではありませんが、

きれいにカスタマイズされています。

 

 

会長の「カタナ」です。

 

 

きれいに塗装された「カタナです。

 

 

民宿前で記念撮影を行いました。

 

 

再び場所を海岸線に変えて記念撮影です。

 

 

伊豆半島の中央部分にある食堂で解散となりました。

 

ここの名物は「わさび丼」です。

 

 

同じバイクを乗る仲間として、

とても楽しい時間を過ごすことが出来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2018.01.20 Saturday

2017カタナ排気量無制限ミーティング本栖湖(3)

 

ここにオリジナルに近い3型がありました。

 

 

バックミラーとホイールの色調が

カスタムされています。

 

 

時間がたつにつれて

「カタナ」の台数が増えてきました。

 

 

 

 

この日、集まった3型は、

ほとんどが集合マフラーに変更されていました。

 

 

最後に「3型の会」のメンバーで

記念写真を撮りました。

 

 

同じ型のバイクが揃うと壮観です。

 

 

ほとんどの3型は

カスタムされています。

 

 

 

「3型の会」の返金年齢は

「GTクラブ」より

15歳ほど若いようです。

 

 

この会を主催された方のバイクです。

 

 

かなりカスタムしてあります。

 

 

宇宙船のようなデザインでした。

 

 

一番目立つ「カタナ」だったと思います。

 

 

オリジナルで製作された部品は

しっかり固定されており、

走行時に無くなることはないようです。

 

今日も読んで頂き、ありがとうございます。

これ以降のブログは後日アップさせて頂きます。

 

 

 

 

 

 

 


2018.01.19 Friday

2017カタナ排気量無制限ミーティング本栖湖(2)

 

十谷上湯温泉のベッドは

畳ベッドです。

 

 

田舎を思わせる料理でした。

 

 

たぶんイワナだと思いますが、

忘れました。

 

 

最後のデザートはシャーベットでした。

 

 

こちらは朝食です。

かなりヘルシーな内容になっています。

 

 

 

山の奥にある温泉ですが、

のんびりするには良い場所だと思います。

 

 

集合場所の本栖湖には、

すでにたくさんの「カタナ」が集まっていました。

 

 

ほとんどがイレブン(GSX1100)ですが、

3型を探してみました。

 

 

ホイールが塗装された3型です。

 

 

この2台は

カウルがホワイトに塗装されています。

 

 

ベースはカタナではありませんが、

かなりカスタムされた「カタナ」です。

 

話を聞いてみたら

愛知県から参加された方でした。

 

 

主催者さんから

3型はまとまって駐車するように要望され、

皆さんと同じように並べました。

 

手前から3台目が私の3型です。

 

 

しっかりカスタムされ、

たいへん目立つ「カタナ」です。

 

この会を主催された方のバイクです。

 

今日も読んで頂き、ありがとうございます。

これ以降のブログは後日アップさせて頂きます。

 

 

 

 

 

 


2018.01.18 Thursday

2017カタナ排気量無制限ミーティング本栖湖(1)

 

昨年の秋のことですが、

カタナ排気量無制限ミーティングが

本栖湖で開催されました。

 

 

単独ツーリングを楽しみながら

向かいました。

 

 

地元の加茂農道を走り、

三河湖から新城へ行きました。

 

 

新城にある道の駅「つくで手作り村」で

「カタナ250」に乗っている方がおられました。

 

 

新東名のSAで四国からミーティングに

参加される方にお会いしました。

 

 

磨き込まれた「カタナ1100ファイナルエディション」です。

 

 

とても程度の良いバイクでした。

 

 

生産台数1100台のうち、

このバイクのシリアルナンバーは5番でした。

 

 

スズキのオプションにある

「カタナステッカー」です。

 

 

マフラーに錆は見当たりません。

 

 

地元の「カタナ会」に入っておられるそうです。

 

 

きれいなバイクを見ると

気持ちが良いものです。

 

 

ファイナルエディションは、

ホイールがブラックになります。

 

 

新東名の「新清水IC」で下り、

宿泊先の「十谷上湯温泉」へ向かいました。

 

 

街から離れた一軒宿です。

 

 

山の奥にあり、

ヘルシーな料理の宿です。

 

今日も読んで頂き、ありがとうございます。

これ以降のブログは後日アップさせて頂きます。

 

 

 

 

 

 

 

 


2017.10.05 Thursday

カタナツーリング(3)

 

幻想的な湖の「大湫湖(おおぐてこ)」です。

 

 

湖畔に一軒、旅館があります。

 

 

紅葉の時期に

再び訪れたいと思っています。

 

 

この後、阿智村を国道151号線に向けて

走りました。

 

途中に

きれいな蕎麦畑がありました。

 

 

奥に「中央アルプス」見えました。

 

 

阿南町の

国道151号線沿いにある池です。

 

 

稲武から矢作ダム方面を走りました。

 

 

この時は、

かなりダムの貯水量が減っていました。

 

 

ダムが造られる前の

護岸が見えていました。

 

 

「旭高原元気村」に着きました。

 

 

さらに走りたくなったので、

「加茂農道」を三河湖側の終点まで走りました。

 

 

この場所で

再びカタナを観察しました。

 

最初の買ったときのことを思えば、

マフラーの錆はずいぶん取れています。

 

 

 

アルミホイール内に鉄粉がかなり付着しており、

いずれは再塗装したいと考えています。

 

 

 

左右マフラーに

大きな傷や凹みはないので、

しばらくはこのままでよいかと思います。

 

「カタナ3型」を購入してから

違った意味のバイクの楽しさを知ることが出来ました。

 

いつもお世話になっている

スーパーレレレさんが整備してくれているので、

エンジンはすこぶる快調です。

 

大変ありがたいことだと思っています。

 


2017.10.04 Wednesday

カタナツーリング(2)

 

この日は

曇りということで、

景色はいまいちでした。

 

 

極楽パーク展望台は
景色が良く見えるよう、

周囲の樹木が切られています。

 

 

この日は

展望台に自分一人だけだったこともあり、

じっくり「カタナ3型」を観察しました。

 

なにぶん

33年前のバイクなので、

ところどころに錆が出ています。

 

 

ワイヤブラシと

コンパウンドを使うと

錆がとれますが、

部分的に錆の跡が残ります。

 

マフラーは黒メッキになっており、

再メッキは相当費用がかかるとのことなので、

しばらくはこのままで乗ろうと考えています。

 

 

空冷エンジンのフィンは

きれいになりました。

 

 

キャブは

細かい部分に汚れが残っています。

 

これはもっと磨けば、

きれいになると思います。

 

 

フォークオイルタンクと

ブレーキキャリパーのゴールド塗装が薄くなっており、

機会を見て再塗装しようと考えています。

 

 

リヤキャリパーと

アルミホイールも再塗装したいと思っています。

 

 

阿智村にある

周囲が山に囲まれた水田です。

 

 

きれいな湖を発見しました。

 

 

「大湫湖(おおぐてこ)」という名が付けられています。

 

完成は昭和20年5月とあるので、

終戦の少し前ということになります。

 

今日も読んで頂き、ありがとうございます。

これ以降のブログは、後日アップさせて頂きます。

 

 

 

 

 

 


2017.09.29 Friday

カタナツーリング(1)

 

先日、少し前に知り合った

カタナ乗りのFさんとスーパーレレレさんと3人で
ツーリングに行きました。

 

 

Fさんのカタナは

カタナシリーズで最初に発売された「カタナ1100」の限定車です。

 

 

カタナの原点とも言うべきのバイクです。

 

 

この日、スーパーレレレさんは

DR250に乗ってこられました。

 

 

Fさんのカタナは、

とても程度が良いバイクです。

 

 

当初の目的地は極楽峠だったのですが、

午後から雨との予報だったので、

目的地を段戸湖に変更しました。

 

 

 

人が少なく、

ひっそりとしていました。

 

 

後日、別の日に一人で極楽峠へ行ってみました。

 

 

何度見ても

ダイナミックですばらしい景色です。

 

 

しかし、以前に訪れた時より

天気が悪く、

靄がかかっていました。

 

 

カタナは

GT750とは違った意味での楽しさがあるので、
ゆるやかなカーブが続く道で乗ると、

楽しいバイクだと思います。

 

 

 

 


2017.08.25 Friday

しらびそと下栗の里(2)

 

「下栗の里」から見た南アルプスです。

撮影ポイントになっている場所です。

 

 

パンフレットに使われている写真は、

この場所から撮影されています。

 

 

 

標高が高い場所なので、

かなり涼しく感じました。

 

 

この後、しらびそへ向かいました。

 

 

途中に隕石が落ちたクレーター跡があります。

 

 

右手に

南アルプスを見ながら走りました。

 

 

10キロほど先にある南アルプスの山々が

とても近くに感じます。

 

 

 

カタナは古いバイクなので、

インジェクションではなく

4連キャブです。

 

さすがに標高が高い場所を走ると、

パワーが少し落ちるようです。

 

 

「ハイランドしらびそ」に到着しました。

 

 

 

いつ来ても、

ここから見ることのできる景色は

絶景だと思います。

 

山に雪が残っています。

 

 

山梨県の南アルプス市は

この山の奥にあり、

直線距離だと30キロほどです。

 

 

しらびその展望台から

「ハイランドしらびそ」を見たところです。

 

奥に「中央アルプス」が見えます。

 

 

バイクに乗るようになってから

年に5回ほど「しらびそ」を訪れていますが、

この場所から見ることが出来る景色は感動します。

 

体が丈夫なうちは、

毎年訪れてみたいと考えています。

 

 

 

 

 


2017.08.24 Thursday

しらびそと下栗の里(1)

 

少し前のことですが、

飯田ICまで中央道を利用し、

しらびそへ出かけてみました。

 

途中休憩した阿智PAには、

ガソリンスタンドがあります。

 

 

長野県道251号線沿いにあるダム湖です。

 

 

私が好きな場所の一つです。

 

 

最初は「下栗の里」へ向かいました。

 

 

急な坂を上ると「水汲み場」があります。

 

 

「下栗の里」へ到着しました。

 

 

ここから見ることが出来る

「南アルプス」は絶景です。

 

 

急斜面に民家が点在しています。

 

 

「下栗の里」駐車場に到着しました。

平日ということで、

バイクは私だけでした。

 

今日も読んで頂き、ありがとうございます。

これ以降のブログは、後日アップさせて頂きます。

 

 

 

 

 

 

 


| 1/2PAGES | >>