PROFILE

株式会社フリード
取締役会長 鈴木孝昌

私は22歳からクルマ業界に携わり、28歳までトヨタディラーでセールスをしていました。

その後10年間は中古車専業店に勤め、ここで企画・仕入れ・販売・経理を始めとした実務を学び38歳で独立しました。世間から見ればやや遅い船出だと思います。

その後、さまざまな車種を販売し、インターネットの普及と共にネットを活用した販売戦略で全国販売が可能となりました。

これからもお客様の期待に応えるべく、厳しい品質基準のもと、高年式・高品質のクルマを販売していきます。

FREED 採用情報

FREED 採用情報

STAFF BLOG

株式会社フリード公式(Freed Inc.)Facebookページ

2017.01.13 Friday

山陰旅行(3)

 

道の駅「神話の里白うさぎ」のなかにある

和風レストランで夕食をとることにしました。

 

 

puchansdrさんが頼んだ「エビフライ定食」です。

 

 

追加で「蟹の天ぷら」を頼みました。

 

 

この日の宿泊先は、「ホテルモナーク鳥取」です。

 

 

駅からほど近い場所にあり、

天然温泉のある大浴場を完備しています。

 

 

駅前を散歩してみました、

 

 

真っ暗になっていますが、「鳥取駅」です。

 

 

駅前のイルミネーションは

とてもきれいでした。

 

 

この旅行のメインは

「砂の美術館」の見学です。

 

 

朝早かったことで

駐車場のクルマは少なめでした。

 

 

入り口にある砂像です。

 

 

今年(正確には昨年)のテーマは

南アメリカ(南米)です。

 

 

砂像を制作するデモンストレーションです。

 

 

この日(1月3日)が、昨年のテーマを見ることができる

最後の開館日でした。

 

 

 

最初のテーマは「クスコの街並み」です。

 

人物の表情まで

リアルに再現されています。

 

 

とても表情が豊かです。

 

 

 

街は遠近法により

遠くの建物が小さくなっています。

 

昨年以上に見ごたえにある展示だったと思います。

 

今日も読んで頂き、ありがとうございます。

これ以降のブログは、後日アップさせて頂きます。

 

 

 

 

 

 

 

 


2017.01.12 Thursday

山陰旅行(2)

 

この階段を下ったところに

埋没林があります。

 

 

思ったより地下内部は広くなっていました。

あまりの巨大さに圧倒されました。

 

 

周囲の土砂を取り除いて姿を現した説明です。

 

 

周囲に鉄骨を入れて慎重に発掘した様子です。

 

 

このあたりは沢になっており、

4000年以上前の樹木だそうです。

 

 

樹木は劣化しないよう

特殊処理されています。

 

 

埋没林の形成された様子です。

 

 

直径4メートルほどある、

メインである杉の大木です。

 

 

 

流木は発掘されたままの状態になっています。

 

 

建物は地下構造になっており、

天井部分には鉄骨が組んであります。

 

 

階段の一番上から見た写真です。

 

 

埋没林は造成中に発見されたそうです。

 

 

この後、国道9号線沿いにある道の駅「神話の里白うさぎ」で

夕食を取りました。

 

 

道の駅には白ウサギの駅長がいました。

 

名前は「命(みこと)」と付けられています。

8歳だそうです。

 

今日も読んで頂き、ありがとうございます。

これ以降のブログは、後日アップさせて頂きます。

 

 

 

 

 

 

 


2017.01.11 Wednesday

山陰旅行(1)

 

 先日の正月休みに

puchansdrさんと山陰地方へ旅行に行きました。

 

最初に休憩と充電を行った「新名神・土山SA」です。

 

昼頃までに島根県にある「石見銀山」まで行く

という無理なスケジュールを組んだので、

家を出発したのは、朝4時45分でした。

 

 

2度目の充電と休憩をした

米子道の「蒜山SA」です。

 

 

雪の多い地域なので

充電器は仏壇のように格納されていました。

 

アウトランダーPHEVの充電ソケットは

右側にあるので、

便利が良くありません。

 

 

周囲の山に雪が残っていました。

 

 

サービスエリアにも雪がありました。

 

朝早く出発したことで空腹となり、

少し早い昼食を食べました。

 

 

出雲まで山陰道を走り、

その後、国道9号線にある道の駅「ロード銀山」で

3度目の充電を行いました。

 

この場所にある充電器も格納されていましたが、

充電器自体はたいへん小さなものでした。

 

 

最初の目的地「石見銀山」に到着しました。

 

自宅から520キロ走ったことになります。

 

 

私の下調べが悪く、

この施設以外は正月休みのため休館になっており、

期待した坑道を見ることができませんでした。

 

 

館内は「石見銀山」の歴史を紹介しています。

 

残念ながら撮影禁止となっていました。

 

 

「石見銀山」の駐車場横にある池です。

 

 

この後、「三瓶ダム」を見学しました。

 

ダムカードを集めておられる

puchansdrさんは、正月休みのもかかわらず、

運よく「ダムカード」をゲットすることができました。

 

 

ダムの周囲には、

数か所の東屋が点在しています。

 

 

紅葉の時期は

きれいな場所だと思います。

 

 

この日、最後の目的地

「三瓶小豆原埋没林」を見学しました。

 

 

この階段の下に「埋没林」があります。

 

今日も読んで頂き、ありがとうございます。

これ以降のブログは、後日アップさせて頂きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2017.01.08 Sunday

極楽峠その一

 

 最近、地図に乗っていない旧道に興味があります。

 

長野県にある極楽峠へ行ってみました。

 

 

いつもバイクで走る「矢作ダム」です。

 

 

国道153号線を走り、

道の駅平谷で充電と休憩をしました。

 

充電器は一基ですが、

2台分の充電スペースが確保されています。

 

 

この道の駅で私が気に入っている「焼きそば」です。

 

 

同行してくれた

puchansdrさんが頼んだカレーです。

 

 

国道153号線から長野県道243号線を走り

極楽峠の入り口に入りました。

 

 

道幅が狭く、車一台が通るのにやっとといった道です。

 

 

クルマが通れるようになってから

「新極楽峠」になったようです。

 

 

「極楽峠」の碑です。

 

 

この先に展望台があるのですが

冬季通行止めになっており、

この日はここまでで断念しました。

 

 

この後、国道153号線に戻り

モーターカフェ・ドリームさんへ寄ってみました。

 

新たに240Zが入庫していました。


 

建物の下にあるクルマです。

 

 

程度の良い「バンバン75」が入庫していました。

 

タイヤは前後ともオリジナルです。

 

 

新たに入庫したバイクを見せてくれました。

 

「ハスラー250・2型」です。

 

 

このモデルまで前後フェンダーが金属になっています。

 

 

希少な「ホンダエルシノア250」です。

 

 

帰りは国道151号線を利用して帰りました。

 

 

道の駅「信濃路下條」で休憩と充電を行いました。

 

もう少し後に、

再び「極楽峠」を訪れてみたいと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 


2017.01.07 Saturday

カタナ磨き

 

明けましておめでとうございます。

 

旧年は、いろいろとお世話になりました。

本年もよろしくお願いいたします。

 

仕事の話は新社長に任せ、

今年も趣味を中心としたブログを書きますので、

よろしかったら読んでみてください。

 

正月休みに「カタナ3型」を磨きました。

 

 

外で、ある程度磨いてから

寒さを避けるため屋内に入れて磨きました。

 

 

スズキSBSで聞いたら

「タンクのsuzukiデカール」と後方につく「カタナ750」のデカールは

メーカーから部品が出るようです。

 

しかし、このデカールと「フルフローターサス」のデカールは

メーカー欠品でした。

 

なにぶん32年前のバイクなので

仕方がないことです。

 

考えてみれば

GT750、5型より8年新しいだけのバイクです。

 

 

外せる部品は外して磨きました。

 

 

エンジンフィンは

細い棒にタオルを巻いて磨きました。

 

 

少し曲がっていたバーハンドルは

小牧の当社工場でスーパーレレレさんが

直してくれました。

 

いつもありがとうございます。

 

また変なバイクを買ってしまいましたが

よろしくお願いします。

 

 

屋内での作業は、

バイクの場所により金属磨き(ピカール、メタルコンパウンドなど)と

塗装用コンパウンドを併用して磨きました。

 

 

このアングルだと目立ちませんが

メーターには細かい傷が入っています。

 

このメーターパネルはメーカーから部品が出ました。

 

 

3日間の作業を終え

離れたところから眺めてみました。

 

 

新車同様とまではいきませんが、

きれいになりました。

 

100%自己満足の世界です。

 

 

私が3型カタナを気に入った点のひとつは

ウインカーが内蔵されていることです。

 

これなら転倒しても折れることがありません。

 

 

4連キャブの外側2個のみ磨いてあります。

エンジンはずいぶんきれいになったと思います。

 

 

マフラーは4イン2です。

 

マフラーは黒メッキなので、

軽くワイヤーブラシをかけてからコンパウンドで磨きました。

 

今現在、バイクはスーパーレレレさんの家にあります。

車検整備とETCを取り付けをお願いしています。

 

あまり知られていないことですが、

軽自動車と車検のいるバイクは

4月登録にすると、その年度の自動車税が不要になります。

 

この理由により登録は4月に行う予定です。

 

身近に整備のできる心強い方がおられるので

大変助かっています。

 

いつもありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


| 1/247PAGES | >>