PROFILE

株式会社フリード
取締役会長 鈴木孝昌

私は22歳からクルマ業界に携わり、28歳までトヨタディラーでセールスをしていました。

その後10年間は中古車専業店に勤め、ここで企画・仕入れ・販売・経理を始めとした実務を学び38歳で独立しました。世間から見ればやや遅い船出だと思います。

その後、さまざまな車種を販売し、インターネットの普及と共にネットを活用した販売戦略で全国販売が可能となりました。

これからもお客様の期待に応えるべく、厳しい品質基準のもと、高年式・高品質のクルマを販売していきます。

FREED 採用情報

STAFF BLOG

株式会社フリード公式(Freed Inc.)Facebookページ

2017.09.17 Sunday

ツイン購入(2)

 

ツインはセンターメーターになっており、

右下に燃料計があります。

 

 

エアコンはマニュアル式です。

 

オーディオは

FM&AMラジオと、

今となっては珍しいカセットです。

 

音楽を入れたUSBを

FMトランスミッターで飛ばそうと考えています。

 

 

前回も書きましたが、

助手席側にパワーウインドウスイッチが

ありません。

 

この少し後に生産されたモデルは

装備しています。

 

運転席、助手席ともエアバッグは装備しています。

 

 

ステアリングコラムの上に

スマホ用ホルダーがありました。

 

これを利用し、

バイク用ナビを取り付けようと

考えています。

 

 

Bタイプなので

助手席側サンバイザーは付いています。

 

 

燃料給油口と

リヤガラスハッチを開けるオープナーです。

 

Aタイプはガラスハッチオープナーがありません。

 

 

私がハイブリット車を選んだ理由は、

ガソリン車が3ATなのに対し

ハイブリッドは4ATだからです。

 

 

運転席は

シート前後とリクライニングがついていますが、

助手席は、

シートの前後調整ができず、

リクライニングは2段階のみです。

 

 

ガソリン車は、

シート後方に荷物を入れることができますが、

ハイブリッド車は、

駆動バッテリー場所となり、

荷物スペースはありません。

 

またガソリン車にある

スペアタイヤがありません。

 

 

 

そのかわりに

運転席後方に

ジャッキとパンク修理キットが内蔵されています。

 

 

ガラスハッチを開けた状態です。

 

ダンパーは1本のみになっており、

リヤガラスの熱線がありません。

 

 

ハイブリッドバッテリーケースの上に

少しだけ荷物を積むことができます。

 

 

室内のトリムは、

半分ほどしかなく、省かれています。

 

ラグビーワールドカップ記念の

軽自動車用白ナンバーを申請中ということで、

登録に時間がかかっています。

 

希望ナンバーは9990です。

 

乗れるようになったら

レポートを書きますので、

よろしかったら読んでみてください。

 

予定として、

陸路を利用して

北は北海道知床、

南は薩摩半島の枕崎まで

ドライブに行こうと考えています。

 

 

 


2017.09.15 Friday

ツイン購入(1)

 

前から欲しかった

「スズキツイン」を購入しました。

 

昔、当社の社用車として使っていたのですが、

もう一度乗ってみたくなり、

程度の良いクルマを半年ほどかけて探しました。

 

 

「トヨタIQ」や「ベンツスマート」も

考えましたが、

「ツイン」の愛らしいスタイルに惹かれ、

やはり「ツイン」でなければという

気持ちになりました。

 

 

 

横から見ると

子犬を連想するようなスタイルです。

 

 

前後バンパーはPP製なので、

色褪せを考量し、

前オーナーが同色でウレタン塗装しています。

 

 

かなりクルマは磨き込まれています。

 

 

テールランプは

ウインカーとバックランプが内蔵されています。

 

スズキのエンブレムは

ステッカーになっています。

 

 

フロントランプも一体型となり、

下半分がヘッドランプで、

上半分に車幅灯とウインカーが組み込まれています。

 

 

たいへんシンプルな室内です。

 

センターメーターになっており、

左右のエアコン吹き出し口がありません。

 

 

一つもメッキ部品はなく、

すべてがプラスチックと樹脂製になっています。

 

集中ドアロックは、

運転席側のノブを下げることで

ロックできます。

 

一応、パワーウインドーは装備されていますが、

助手席側にスイッチがありません。

 

発売から半年ぐらいたったモデルには

助手席側にスイッチを装備しています。

 

今日も読んで頂き、ありがとうございます。

これ以降のブログは、後日アップさせて頂きます。

 

 

 

 

 

 


2017.09.14 Thursday

椛の湖ツーリング(2)

 

道の駅「茶の里東白川」から

過去に走ったことがない道で帰ることにしました。

 

岐阜県道359号線です。

 

ダイレクトに付知町へ行くことが出来る道です。

 

 

途中に有名な桜の木がありました。

 

 

 

川沿いにある桜だったので、

濁流により枯れてしまったようです。

 

 

 

きれいな渓流が流れている場所です。

 

 

小さな社が建てられています。

 

 

岐阜県にも

バイクで走ると楽しい道がたくさんあります。

 

これからは紅葉の季節になりますが、

寒くならない前に

新たな発見を求めて、

バイクで出かけてみようと考えています。

 

 

 

 


2017.09.08 Friday

椛の湖ツーリング(1)

 

5月に開催された

GTクラブのツーリングで走った

国道256号線沿いに「椛の湖」があります。

 

もう一度行ってみたくなり、

出かけてみることにしました。

 

 

puchansdrさんが同行してくれました。

 

 

湖の中に

小さな島があります。

 

 

昼食は国道256号線と257号線が

交わるところにある蕎麦屋さんにしました。

 

 

この後は、岐阜県道70号線を走りました。

 

この撮影場所は、

奥に中津川方面が見える峠です。

 

 

景色が良い道なので、

地元の方にお勧めのルートです、

 

 

 

きれいな渓谷がありました。

 

 

バイクの場合、

きれいな景色に出くわすと、

すぐに写真を撮ることが出来るので、

とても便利で助かります。

 

 

この後、岐阜県道72号線を走り、

道の駅「茶の里東白川」へ到着しました。

 

今日も読んで頂き、ありがとうございます。

これ以降のブログは、後日アップさせて頂きます。

 

 

 

 

 

 

 

 


2017.09.07 Thursday

GTクラブ信州ツーリング(4)

 

国道361号線(旧木曽海道)にある

展望台です。

 

 

この場所で、

2度目の記念撮影を行いました。

 

 

きれいに雪のかかった御岳をバックに

撮影を行いました。

 

 

木曽福島から権兵衛峠を走り

伊那ICから中央道に入りました。

 

 

メンバーのGT750に

マイナートラブルが発生しましたが、

メカに詳しい方のお蔭で

すぐに解決しました。

 

 

この後、ビーナスラインを走りました。

 

 

この日も天気に恵まれ、

遠くの山々を見ることが出来ました。

 

奥に見えるのは「八ヶ岳」です。

 

 

2泊目の

上諏訪温泉に到着しました。

 

 

最終日は現地解散だったので、

愛知県から参加のスーパーレレレさん、Nさん、

私は国道152号線から帰ることにしました。

 

 

途中にある「杖突峠」の展望台です。

 

 

諏訪湖と八ヶ岳を見ることが出来ます。

 

 

2度目の休憩をした道の駅「南アルプスむら長谷」です。

 

 

昼食は152号線沿いにある

道の駅「遠山郷」で取りました。

 

 

茶臼山を走り、豊田市に入ったところで

解散となりました。

 

私は普段、一人で走っている道を利用して

帰宅しました。

 

 

たいへんのどかな道です。

 

同じ趣味を持つ人との交流は

たいへん楽しく、時間を忘れます。

 

何年参加できるか分かりませんが、

体力の続く限り、

GTクラブのツーリングに参加したいと思っています。

 

 

 


| 1/270PAGES | >>