PROFILE

株式会社フリード
取締役会長 鈴木孝昌

私は22歳からクルマ業界に携わり、28歳までトヨタディラーでセールスをしていました。

その後10年間は中古車専業店に勤め、ここで企画・仕入れ・販売・経理を始めとした実務を学び38歳で独立しました。世間から見ればやや遅い船出だと思います。

その後、さまざまな車種を販売し、インターネットの普及と共にネットを活用した販売戦略で全国販売が可能となりました。

これからもお客様の期待に応えるべく、厳しい品質基準のもと、高年式・高品質のクルマを販売していきます。

FREED 採用情報

STAFF BLOG

株式会社フリード公式(Freed Inc.)Facebookページ

2017.05.26 Friday

2017年冬 九州旅行(19)

 

比叡山に行った後に

マキノ高原にある「メタセコイヤ並木」を見に行きました。

 

http://www.takashima-kanko.jp/spot/makino/532.html

 

http://koyo.walkerplus.com/detail/ar0725e12687/

 

https://search.yahoo.co.jp/image/search?rkf=2&ei=UTF-8&p=%E3%83%9E%E3%82%AD%E3%83%8E+%E3%83%A1%E3%82%BF%E3%82%BB%E3%82%B3%E3%82%A4%E3%82%A2

 

 

2・4キロに渡り

「メタセコイヤ」が500本ほど植えられています。

 

 

とても幻想的な景色だと思いました。

 

 

冬なので

葉がありませんが、

四季を通じて楽しめる場所だと思います。

 

 

付近に駐車場は無く、

側道から撮った写真です。

 

少し先にある

農業公園「マキノピックランド」

の駐車場を利用することができます。

 

 

 

 

 

この日は

近江八幡にある「休暇村」に泊まりました。

 

 

翼日は

琵琶湖湖畔を走り、

大津市へ向かいました。

 

 

この日が

旅行の最終日になります。

 

 

朝早い時間でしたが、
駐車場には

たくさんのクルマがとまっていました。

 

 

最初の目的地「琵琶湖博物館」です。

 

http://www.lbm.go.jp/

 

今日も読んで頂き、ありがとうございます。

これ以降のブログは、後日アップさせて頂きます。

 

 

 

 

 

 

 

 


2017.05.25 Thursday

2017年冬 九州旅行(18)

 

前日は滋賀県大津市に宿泊しました。

 

この日は比叡山へ向かいました。

 

 

この場所を訪れるのは

小学生の時以来だと思います。

 

 

先ずは案内看板から

見たい施設を検討することにしました。

 

 

驚いたのは

有料道路の料金です。

 

 

分かりにくい表示ですが、

途中で引き返すと高くなります。

 

私の知る限り、

有料道路では、

おそらく全国で一番高いのではないかと思われます。

 

 

とりあえず

走ってみることにしました。

 

 

白く靄がかかっていましたが、

大津の街を見ることができました。

 

 

「比叡山観光道路」は

昭和33年に開通したそうです。

 

 

 

高級旅館で有名な「星野リゾート」の施設です。

 

 

 

 

 

比叡山の「東塔地域」にある

メインの駐車場に到着しました。

 

比叡山は広く、「東塔地域」、「西塔地域」、「横川地域」の

3か所に分かれており、

一番広い駐車場は「東塔地域」にあります。

 

 

雪がかなり残っていました。

 

 

 

「東塔地域」の案内板です。

 

 

 

重要文化財である「大講堂」から見学をしました。

 

 

万一の火災に備え

消防車が常駐しています。

 

 

次は「根本中道」を見学しました。

 

 

「根本中堂」は修理中で

大きな足場が組まれていました。

 

 

 

 

 

 

全部を見て回るには

相当な時間がかかると思います。

 

 

比叡山のほぼ中間にある

「伝教大師尊像」です。

 

この日は曇りだったこともあり、

たいへん寒い日でした。

 

この後、

滋賀県の北に位置する「マキノ高原」

へ向かいました。


今日も読んで頂き、ありがとうございます。

これ以降のブログは、後日アップさせて頂きます。

 

 

 

 

 

 

 

 


2017.05.24 Wednesday

2017年冬 九州旅行(17)

 

四国にクルマで渡るには

「明石海峡大橋」、「瀬戸大橋」、「しまなみ海道」と

3本のルートがあります。

 

 

「明石海峡大橋」と「瀬戸大橋」は

走ったことがあるのですが、

「しまなみ海道」は走ったことが無く、

一度走ってみたかったからです。

 

 

「しまなみ海道」には

数か所のSAとPAがあるので、

休憩と写真撮影するのに

とても便利です。

 

 

「しまなみ海道」にある

「瀬戸田PA」です。

 

 

天気は曇りでしたが、

きれいな景色を見ることができました。

 

 

 

この場所が

「しまなみ海道」のほぼ中間になるようです。

 

 

「しまなみ海道」で

最後に寄った

因島大橋の手前にある「大浜PA」です。

 

 

最後にある大きな橋、「因島大橋」が見えました。

 

 

橋の構造を丁寧に説明してある

案内板がありました。

 

 

「因島大橋」でつかわれたケーブルの説明です。

 

 

アンカーフレーム基礎部分の模型です。

 

 

「しまなみ海道」から山陽道に入り

「龍野西SA」で休憩をしました。

 

 

SAの建物は

伝統家屋のようになっていました。

 

今日も読んで頂き、ありがとうございます。

これ以降のブログは、後日アップさせて頂きます。

 

 

 

 

 

 


2017.05.22 Monday

2017年冬 九州旅行(16)

 

大分県九重町に大吊橋があります。

 

かっては日本一の長さでしたが、

静岡県三島市に「三島スカイウォーク」が出来てから

長さとしては、その座を譲っていますが、

高さは日本一だそうです。

 

 

正式名称は「九重”夢”大吊橋」といいます。

 

   http://www.yumeooturihashi.com/

 

 

そこそこ観光客がいました。

 

 

橋を渡るには500円かかります。

 

 

規模の大きい土産物店や飲食施設があります。

 

 

かなり山の奥に造られた橋です。

 

 

大分道の「九重IC」に戻る途中に

崖が崩れた場所がありました。

 

熊本地震で崩れたのかもしれません。

 

 

瀬戸内海の「しまなみ海道」を走ってみたいと考え、

大分の佐賀関から

愛媛県の佐多岬へ向かうフェリーを利用しました。

 

正式名称は「国道九四フェリー」です。

 

  http://www.koku94.jp/
 

 

 

深夜以外は

1時間おきに出港します。

 

 

この場所に到着する時間がはっきりしないこと、

所要時間が1時間10分ほどの

近距離フェリーなので、

予約をしませんでした。

 

  

 

観光船を少し大きくしたぐらいの船です。

 

 

船の船首から入り、

後ろから出るといった構造です。

 

 

この便は

トラック3台に乗用車10台ほどでした。

 

今日も読んで頂き、ありがとうございます。

これ以降のブログは、後日アップさせて頂きます。

 

 

 

 

 


2017.05.19 Friday

2017年冬 九州旅行(15)

 

この日、2番目の目的地である

「豊後森機関庫」へ到着しました。

 

 

 

昭和初期に建てられた施設です。

 

 

1台だけですが、

SLも展示してあります。

 

 

 

どことなく

ノスタルジックを感じさせてくれる場所です。

 

 

蒸気機関車の転車台が残されています。

 

 

建物が老朽化している関係で

施設内は立ち入り禁止になっており、

周囲は公園として整備されています。

 

 

 

転車台周辺の線路は

取り除かれています。

 

 

 

平成27年に

福岡県にあった蒸気機関車を譲ってもらい

展示してあります。

 

 

近くに「豊後森機関庫ミュージアム」がありましたが、

残念ながら閉館時間になっていました。

 

 

鉄道グッズや土産物などを販売しているようです。

 

 

日曜日には

ミニSLが走る線路がありました。

 

 

のどかな田園地帯にある施設です。

 

九州に行ったときに、

また訪れたい場所です。

 

今日も読んで頂き、ありがとうございます

これ以降のブログは、後日アップさせて頂きます。

 

 

 

 

 

 

 


| 1/257PAGES | >>