PROFILE

株式会社フリード
取締役会長 鈴木孝昌

私は22歳からクルマ業界に携わり、28歳までトヨタディラーでセールスをしていました。

その後10年間は中古車専業店に勤め、ここで企画・仕入れ・販売・経理を始めとした実務を学び38歳で独立しました。世間から見ればやや遅い船出だと思います。

その後、さまざまな車種を販売し、インターネットの普及と共にネットを活用した販売戦略で全国販売が可能となりました。

これからもお客様の期待に応えるべく、厳しい品質基準のもと、高年式・高品質のクルマを販売していきます。

FREED 採用情報

STAFF BLOG

株式会社フリード公式(Freed Inc.)Facebookページ

2019.08.24 Saturday

カタナ車検と80'スズキバイクミーティング

 

当社、小牧サービスファクトリーで

カタナの車検を受けました。

 

 

天気が良かったので、瑞浪方面を走りました。

 

 

 

水車のある道の駅「おばあちゃん市山岡」です。

 

 

車検の前に

マフラーフランジボルトを脱着して磨きました。

 

 

こちらは左側です。

 

 

ついでにキャブも磨きました。

 

 

カタナ祁燭離┘鵐献鵑

ブラック半艶塗装なので、

磨いてもあまりきれいになりません。

 

 

後日、

箱根で開催された

「80年代スズキバイクミーティング」に行ってみました。

 

 

スズキ以外のバイクもたくさん来ていました。

 

 

カタナ祁燭鳩残鏨愀犬離丱ぅです。

 

 

ノーズのみ

カタナに交換してあるバイクです。

 

 

ウルフ90です。

 

 

きれいなガンマがたくさんありました。

 

 

初代カタナのデザイナー「ハンス・ムート」が

デザインしたバイクです。

 

しかし、

このバイクは人気が出ませんでした。

 

 

 

 

希少な250CC、4気筒エンジン

GS250FWです。

 

 

参加されている方のバイクは、

どれも程度が良いものばかりでした。

 

 

「カタナ愛好会」の呼びかけで

集まったカタナも、

たくさん参加されていました。

 

 

カタナプロショップ「ユニコーンジャパン」は

ブランドになっています。

 

 

ヨシムラタンクに交換しているカタナです。

 

 

この場所で

驚くほどきれいなカタナを見つけました。

 

 

オーナーに話を伺ったら、

ノンレストア車を購入して

磨いただけとのことでした。

 

とても価値の高いバイクだと思います。

 

記念に写真を撮らせてもらいました。

 

 

マフラーの錆は見当たりません。

 

 

キャブ周辺も新車同様です。

 

 

この日の箱根は

雨が降り出しそうな天気でした。

 

 

新東名を利用して帰路に着きました。

 

 

往復で400キロのツーリングでした。

 

途中で一度給油しましが、

カタナはリッター20キロほど走ってくれます。

 

GT750に比べて燃費が良いので助かりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2019.08.23 Friday

GTクラブ北陸ツーリング(2)

 

2日目の昼食をとった

白川郷の蕎麦屋さんです。

 

 

幹線道路から一本入った店ですが、

けっこう混んでいました。

 

 

私のGTは

水温が高めでしたが、好調でした。

 

 

白川郷へ行く道の渋滞がひどく、

合掌造り集落見学は諦めました。

 

 

途中休憩した

東海北陸道「城端SA」です。

 

 

メンバーの皆さんは

大きな故障もなく、

2日目を終えることが出来ました。

 

 

金沢に泊まり、

3日目は単独で帰路に着きました。

 

北陸道を走り、

福井北JCTから九頭竜を目指しました。

 

 

景色が良い道でした。

 

 

この先に九頭竜湖があります。

 

 

 

 

 

 

国道158号線を走り、

行きに走った道を利用して帰りました。

 

 

白鳥から飛騨清見ICまで東海北陸道を利用し、

岐阜県道73号線(通称せせらぎ街道)を走りました。

 

 

途中立ち寄った

道の駅「明宝」です。

 

 

その後、国道256号線を走り、

道の駅「和良」に寄りました。

 

 

 

 

GT750に乗った3日間の旅でしたが、

振り返ると楽しい思い出ばかりです。

 

久しぶりにメンバーの方たちと会えたこと、

GTの話で盛り上がり

楽しいひと時を過ごすことが出来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2019.08.22 Thursday

GTクラブ北陸ツーリング(1)

 

ゴールデンウイークに

2泊3日のGTクラブ北陸ツーリングが開催されました。

 

 

集合場所まで単独ツーリングを行おうと考え、

高速を使わず一般道を走りました。

 

途中休憩した道の駅「つくで手作り村」です。

 

好天ということで、

たくさんのライダーがいました。

 

 

集合場所は、

新城市にある道の駅「もっくる新城」です。

 

 

集合時間になると

たくさんのGTが集まりました。

 

 

見事に磨き込まれた初期モデルのエンジンです。

 

スタッドボルトは山の低い純正品になっています。

 

 

こちらのGTのスタッドボルトは

補給部品になっています。

 

 

関東、四国から参加された方がおられました。

 

 

GTを所有している方ですが、

別のバイクで参加された方もおられました。

 

 

 

香川のアッキャンさんのB4です。

 

 

バイク置き場の半分ほどが

GTクラブのバイクになっていました。

 

 

CB750で参加された方もおられました。

 

 

2枚ヘッドになっている

国内仕様のB1です。

 

 

四国から参加された

なべちゃんのB1です。

 


幹事のロックさんとシーマさんが

ガレージのある宿を確保してくれました。

 

 

屋根があるので助かります。

 

 

泊りのツーリングの楽しみは

夜の宴会です。

 

 

会長の挨拶から始まりました。

 

 

以前、B5に乗っていた

ヤキンさんはT500に乗り換えられました。

 

 

オリジナルの空気入れが付いています。

 

 

程度は抜群に良いものでした。

 

このテールレンズは、

同年代のハスラー、バンバンなどと同じものです。

 

 

翌日は、

郡上八幡方面を走りました。

 

 

 

ゴールデンウイークということで

観光客は多めです。

 

 

再建されたお城ですが、

とても美しいお城でした。

 

 

 

山の頂上にあるので、

この場所から街が一望できます。

 

 

内部は博物館になっており、

すこし見学をしました。

 

 

当時の街の様子です。

 

 

 

 

門や櫓も再建されています。

 

 

 

 

天守閣に登ると、

周囲を360度パノラマで見渡すことが出来ました。

 

 

郡上八幡は、

江戸時代から上下水道が整備されています。

 

 

 

周囲は公園になっており、
落ち着きを感じさせてくれる場所でした。

 

今日も読んで頂き、ありがとうございます。

これ以降のブログは後日アップさせて頂きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2019.08.21 Wednesday

GT750初期モデルで西三河を走る

 

バイクのシーズンです。

 

この日は

一日中バイクに乗りました。

 

最初は猿投グリーンロードを走りました。

 

途中休憩した

「西広瀬PA」です。

 

 

自宅から

この場所まで22キロほどです。

 

 

「バイク王」のステッカーを張りました。

 

理由はたくさんもらったからです。

 

 

古いバイクは

アルミ剝き出し部分が多く、

月に一度は磨かないと曇りが出ます。

 

ある意味、良い運動になっています。

 

 

いつも走る茶臼山です。

 

 

適度にカーブがあり、

楽しめる道だと思います。

 

 

道の駅「信州新野千石平」へ寄りました。

 

 

平日だったので、

ライダーは少なめです。

 

 

この後、

もう一度、茶臼山高原道路を反対方向へ走りました。

 

 

「面の木」ある駐車場です。

 

 

 

 

加茂農道を走り、

三河湖を目指しました。

 

 

三河湖に到着です。

 

 

この日の水位は少なめでした。

 

 

周囲を点検するボートが

かなり低い位置にいます。

 

 

三河湖の奥です。

 

 

このあたりの水位も下がっていました。

 

 

無事に自宅へ到着しました。

 

この日は好調なGT750でしたが、

後日セルモーターが壊れました。

 

旧車はいつ壊れるかわからない部分があり、

ある意味、不気味さを感じます。

 

 

 

 


2019.08.19 Monday

春の神越渓谷

 

豊田市北部にある「神越渓谷」へ行ってきました。

 

 

平日なので、

観光客は少なめです。

 

 

これがメインの建物です。

 

 

「神越渓谷観光センター」になっていました。

 

 

この場所を訪れた有名人のサインが飾ってありました。

 

 

マス釣りで有名な場所です。

 

 

マス釣りを行っている

親子がいました。

 

 

食堂では

養殖されているマスを

年中食べることができます。

 

 

近くに古民家カフェがあります。

 

 

寄ってみることにしました。

 

 

グランドピアノが置いてありました。

 

 

コーヒーは

一杯ごとにドリップで入れてくれます。

 

 

 

 

落ち着いた雰囲気の喫茶店でした。

 

 

モーニングセットもあるようです。

 

 

名古屋から近い場所で

落ち着きを感じられる場所です。

 

 

 

 

 

 

 


| 1/332PAGES | >>